1. HOME
  2. 特集
  3. Deuxieme Classe|気になるあの子のヘアメイクTIPS

気になるあの子のヘアメイクTIPS
オシャレなあのスタッフのヘアメイクが知りたい!

あのスタッフのヘアメイク術を
たっぷり披露してもらう、
人気ビューティー企画第3弾。
今回は、Deuxième Classeプレスの
刈部麻理奈が登場します。
 

  • 半年前くらいに思いきって
    ばっさり切ったショートヘアは、今もお気に入り。

    イエローのリップやアイメイクが今年の気分です。
    メイクでは、ポイントはきちんと見せつつ
    程よく抜け感を出すようにしています。

  • (左から)

    <moii>の、バーム ウォークインフォレスト。髪に艶感が出るウエットなスタイリングが好きです。程良いスタイリング力とKEEP力が◎。オイルと混ぜて使ってます。

    <Yves Saint Laurent>のラディアント タッチ ブラープライマーは、下地とファンデーションの間に。肌の気になる凹凸をなくしてくれます。

    <THREE>のアルティメイトプロテクティブプリスティーン プライマーは下地として。理想は艶感のある肌。色々組み合わせを試した結果、自分の肌には一緒に使っている<celvoke>との組み合わせが一番しっくりきました。

    <GROWN ALCHEMIST>のリップバーム。表参道店で取り扱いしている<GROWN ALCHEMIST>は、オーガニックと最先端科学技術を掛け合わせて作られています。

    <SUQQU>のモイスチャー リッチ リップスティック。手持ちのリップと重ねたり、その日の気分やスタイリングに合わせて使っています。

    <LAULA MERCIER>のリップスティックは深みのあるベージュが秋冬らしい印象。フェミニンなスタイリングの時によく使います。

    <celvoke>のアイシャドウパレット、ヴォランタリー ベイシス アイパレット。とにかくカラーが今の気分にぴったりな<celvoke>のアイカラーはついつい集めてしまいます。

    <IPSA>のラッシュモデリング マスカラ。小ぶりなブラシが細かい箇所も塗りやすくてお気に入り。

    <ETVOS>のミネラルハイライトクリーム。肌に馴染むカラーのハイライト。ポイントで入れるだけで顔の印象が華やかになります。

  • ショートヘアは予想以上にアレンジ次第で雰囲気が変わるので、その日の洋服次第でスタイルも変えています。ナチュラルに見せたいときは、軽く巻いて前髪を下ろしたり、マニッシュ感が欲しい時には巻かずにおでこを出して、シャープなスタイリングにしています。

  • 今年気になるイエロー系ブラウンのアイカラーをポイントにしたメイク。そして、女性らしい上品な雰囲気に仕上がる、深みにあるヌーディーベージュのリップ。アイカラーとリップにポイントを持ってきているので、他は引き算に気を配ります。チークは塗らず、眉も馴染みのよいカラーで。肌はマットに仕上げずに艶感を出すことで、ナチュラルな華やかさを。

  • 淡いニュアンスカラーのワントーンコーディネートで今年らしく。同じカラーでも質感や素材感が違うだけで、奥行きのある印象に変わります。華奢なゴールドアクセサリーを合わせて、フェミニンな要素もプラスしました。