1. HOME
  2. JOINT WORKS
  3. ブルゾン/アウター
  4. ナイロンジャケット
  5. 【Sasquatchfabrix. / サスクワァッチファブリックス】WARM UP NYLON JACKET

【Sasquatchfabrix. / サスクワァッチファブリックス】WARM UP NYLON JACKET

¥57,200税込
1,040pt還元
送料¥660でお届けします 詳細
お気に入りアイテム登録数
5
  • アイテム説明
  • サイズ・詳細
  • レビュー
  • スタッフレビュー

高密度ナイロンによるトラックジャケット。
襟に収納可能なフード。

デザインの切り替えが特徴です。


【Sasquatchfabrix. / サスクワァッチファブリックス】
2024 S/S COLLECTION

HARVEST TIME
「デニム」はインディゴ占領で染めた経糸と、染色をしていない白色の緯糸で織った綾織りの織物であるが、単なる素材を超え、社会の気分を表してきた。

ゴールドラッシュに沸くアメリカの労働者の作業着として始まる。
その後、反体制的なカウンターカルチャーと結びつき「自由・反抗」のシンボルとなる。
80年代には労働者階級コミュニティを飛び出し「ハイファッション」と、90年代には「ヴィンテージ」、00年代は「ファストファッション」といったように時代に流れる深層、織りなす文化と結びつき社会の気分を表してきた。

昨今は「ヴィンテージデニム」が投資側面の強い消費の対象となり価格が高騰し盛り上がりを見せている。
ヴィンテージ市場は「HARVEST TIME」といった状況だ。

「物の価値」と「時間」との関係には、非常に複雑なプロセルがあり興味深いものである。

文かは農業と同じで耕すプロセスが必要である。
収穫したら、土を休ませ、耕し、種をまいて水をやり、芽を出し、育ち、再び実をつけるのである。
文化の持つカウンターを耕し、土壌を豊かにすれば、そこから芽吹き、いずれ「デニム」と結びつく文化が出来ていく。

中央から逃れ、反抗し、そして敗北する。

そろそろ「デニム」な気分である。


※取り扱いについては、商品についている取扱表示にてご確認下さい。
※照明の関係により、実際よりも色味が違って見える場合があります。
またパソコン・スマートフォンなどの環境により、若干製品と画像のカラーが異なる場合もございます。
※商品の色味は、商品アップ画像をご参照ください。


※メーカー型番:24SSJKL-008

モデルサイズ:身長:175cm 着用サイズ:L

サイズ
L
身幅着丈裄丈重さ(g)袖口
65669260022
カラー
グレー、カーキ
サイズ
L
カテゴリ
ブルゾン/アウターナイロンジャケット
素材
本体:ナイロン100% 裏地:ポリエステル100%
生産国
日本
取扱い
本体:手洗い可能
商品番号
24011731501010

平均評価