1. HOME
  2. ブログ
  3. -RE BASIC- vol.5 〜スウェットをクリーンに着る〜

-RE BASIC- vol.5 〜スウェットをクリーンに着る〜

  • 2009年に立ち上がったジャーナルスタンダードレリュームも、おかげさまで今年で13年目に突入しました。
    様々なオリジナルアイテムや別注アイテムを提案してきたレリュームの根底にあるのは『ベーシックスタイル』。


    トレンドを取り入れたりどこかレトロな雰囲気を織り交ぜたり、時代の潮流に沿った様々なベーシックスタイルを模索し提案してきました。


    そんな私達が模索するベーシックの形をリアルタイムでお届けするべく立ち上がった企画、それが『RE BASIC』。

    毎回アイテムを一つピックアップし、そのアイテムに対してレリュームが考える現代におけるベーシックスタイルを紐解いていきます。

  • -RE BASIC- vol.5 〜スウェットをクリーンに着る〜

  • 昨今ファッションシーンでも取り上げられることが増えたスウェットアイテム。

    今夏のレリュームでは、そんなスウェットアイテムに眠る”綺麗目路線”という新たな可能性を模索しました。

    ディテールやシルエット、カラーリングにこだわり思考錯誤して完成したスウェットアイテムは、品がありながらも程よい抜け感を演出するレリュームらしい仕上がりに。

    普段のワードローブに馴染む新たなベーシック、”クリーンなスウェットシリーズ”をご紹介いたします。

  • ⬛︎ 420g ヘビーオンス スウェットパンツ

  • JOURNAL STANDARD relume

    ビッグシルエット ボタンダウンシャツ

    ¥5,280

  • JOURNAL STANDARD relume

    420g ヘビーオンス スウェットパンツ

    ¥6,600

  • JOURNAL STANDARD relume

    【CONVERSE / コンバース】CANVAS ALL STAR J OX

    ¥13,200

  • レディースでは数年前に海外セレブが揃ってスウェットセットアップを着用するなど、トレンドとしても受け入れられている”スウェットパンツ。

    メンズではまだまだ浸透しきっているとは言えません。
    ストリートっぽい着こなしや、少し崩したルーズな着こなしは街で見かけることも増えましたが、スウェットパンツを綺麗に着こなしている男性は意外といなかったり、、

    ということで今回レリュームが提案するベーシックは”綺麗に着られるスウェットパンツ”です。

  • 太すぎず細すぎずの程よい太さのわたり幅、裾に向けて徐々に細くなるテーパードシルエット。

  • 足元をすっきりと演出できる裾に施された細めのリブもすっきりと魅せるポイントです。

  • ⬛︎ 420g ヘビーオンス スウェットショーツ

  • JOURNAL STANDARD relume

    3XL NAVAL BORDER/ボーダーTシャツ

    ¥4,620

  • JOURNAL STANDARD relume

    ヘビーオンス スウェット ショーツ

    ¥3,465

  • JOURNAL STANDARD relume

    【RAINBOW SANDALS for relume】別注 SINGLE LAYER SANDALS

    ¥9,240

  • パジャマの印象が強いスウェットパンツですが、ハーフパンツにすることで抜け感が生まれタウンユース仕様に昇華。

  • トップスにボーダーカットソーや襟付きシャツなど綺麗目なアイテムを合わせることでスウェットの素材感がリラックスムードを演出し、いやらしくない夏のショーツスタイルに。

  • あくまでも素材はスウェットの為、部屋着にもオススメです。
    寝巻きのまま外に出られる夏の新定番、いかがでしょうか?

  • ⬛︎ 3XLスウェットショートスリーブ

  • JOURNAL STANDARD relume

    3XLビッグスウェットTシャツ

    ¥3,850

  • JOURNAL STANDARD relume

    CALIFORNIA ライトシェフパンツ

    ¥6,380

  • JOURNAL STANDARD relume

    【SIMPLE / シンプル】RETRO 91 SNEAKER -relume EXCLUSIVE-

    ¥12,100

  • サイズ感でリラックスムードを演出しながらも、裾と袖口にリブが付くことでメリハリが生まれ、野暮ったさを感じさせないシルエット。

  • 肉厚ながらも裏地はパイル仕様で肌触りが良く、夏場も着用可能。
    ”Tシャツに短パン”のところを”半袖スウェットに短パン”に変えるだけでグッと洒落感がアップします。

  • 着丈やや短めのボックスシルエットで、女性が着ていただくのもオススメです。