1. HOME
  2. ブログ
  3. 【Barbour / バブアー】コダワリ詰まった珠玉の別注”TRANSPORT”

【Barbour / バブアー】コダワリ詰まった珠玉の別注”TRANSPORT”

  • 1990年台~2000年代までの短い期間に生産され、中古市場でも入手困難なモデルだった、バブアーの【TRANSPORT】
    昨シーズン待望の復刻を果たし、ファッション通の間で話題になったことでも記憶に新しい同モデルですが
    今シーズン417 EDIFICEでは別注モデルを作成。
    スタイリッシュなブラックとモダンなベージュの2色のバリエーションでご用意しております。

    今回は、そんな別注アイテムの魅力を余すところなくご紹介。
    是非ご覧ください。

  • 【BARBOUR / バブアー】 別注 TRANSPORT HOODED

  • 417 EDIFICE

    《予約》【BARBOUR / バブアー】 別注 TRANSPORT HOODED

    ¥53,900

  • 417 EDIFICE

    【BARBOUR / バブアー】 別注 TRANSPORT HOODED

    ¥53,900

  • 別注ポイント①脱着可能なフード

  • コーチジャケット風のルックスが特徴的な【TRANSPORT】ですが、今回の別注ではインラインには存在しない脱着可能なフードを装着することで、機能面の充実はもちろん襟周りのアクセントに。
    好みに応じて脱着することでフードブルゾンとしても使用可能です。

  • 別注ポイント②こだわりのファブリック

  • 表面と裏面、どちらもこだわりのファブリックを使用。
    表面はバブアーの定番オイルドコットンではなく、ポリエステルの高密度タフタ素材を採用。
    繊細な起毛加工を施し、エアリーでしなやかな表面感を表現しています。
    糸自体に形状記憶性があり、シワに強く適度なストレッチ性も確保。
    撥水性も兼ね備えた素材なので、現代的にアップデートされたbarbourにうってつけの生地といえるでしょう。

    裏地のチェック生地はBarbour社の膨大なチェックパターンの中から、417らしく表地のカラーに合わせてモダンな配色になるパターンを採用。
    温故知新、クラシックだけど新鮮味も感じるルックスに仕上げました。

  • 別注ポイント③シルエット

  • そしてバイヤーが最もこだわったポイントがシルエット。
    インラインはGジャンのような短丈仕様ですが、今回の別注では少し着丈を伸ばしてジャケット感覚で着用可能なバランスに変更し、シャツを合わせてもカットソーを合わせても収まりの良いバランスの万能アウターに。
    その他袖丈等も合わせて調整することで、モダンで雰囲気のあるシルエットバランスに仕上げました。

  • 417 EDIFICE

    《予約》【BARBOUR / バブアー】 別注 TRANSPORT HOODED

    ¥53,900

  • 417 EDIFICE

    【BARBOUR / バブアー】 別注 TRANSPORT HOODED

    ¥53,900

  • 細部までこだわり抜いた珠玉の別注モデルは2021年10月に販売開始予定。
    数量限定で先行予約受付中ですので、お探しだった方は是非この機会をご利用下さい。