1. HOME
  2. ブログ
  3. 日本が産んだ「King of Monster」

日本が産んだ「King of Monster」

1954年から続く、日本最強モンスターとタッグ

  • 皆様こんにちは。

    唐突ですが、皆様はアニメや漫画は好きですか??

    執筆者の私「おせき」は休日には必ず漫画を買い、仕事だろうが夜中までゲームやアニメにふける毎日を過ごしています。

    そう、日本が産んだ最高のカルチャーを満喫している毎日であります。

    ストーリーがバカバカしくて面白い「ヒナまつり」や「女子高生の無駄づかい」

  • 実写化もし、あと2巻で完結してしまうのが少し寂しく思う、薙刀を題材にしたスポーツ漫画「あさひなぐ」

  • 何回クリアしてもやり続けたFF7や聖剣伝説といった名作ゲームのリメイク。

    昔懐かしいのストーリーを現代最高峰の技術で蘇るなんて、面白くないわけがない。

    最近は「the last of us part 」を眠らずにやり続け5日ほどでクリアし、もう少しで発売する「Ghost of Tsushima」を楽しみに待っているしだいです。

  • さて、なぜそのような話をしたかと言いますと、日本のこういったサブカルが面舞台に堂々で世に出てきており、世界的に有名なハイブランドやDCブランドとタッグを組んでファッションに落とし込まれるようになった事をお伝えしたかった次第でございます。

    そしてようやく本題に入りますが、本日ご紹介するブランド「HUF」が日本を誇る「king of monster」こと「ゴジラ」とコラボアイテムを展開しました!

    ゴジラの「力強さ」と「ギャグ感」を感じて頂ければと。。

  • ゴジラだって休みたい

  • 街や建物を破壊しまくる仕事もたまには休んで、人間目線で休日を過ごして頂きました。

  • ゴジラ「京都の鴨川は有名スポットと噂に聞いていたので一度は言ってみたいと思っていました!」

  • 川のせせらぎを聞きながら軽ーく休憩。

    お茶でも飲みながらまったりして、街の焦燥から少し遠ざかってみるのもいいですね。

  • ゴジラ「充電完了!いやぁ、ゆっくりできました。今度来た時は川沿いを歩いてみようと思います。さてさて街中を散策してみましょう

  • ゴジラ「かき氷。これは食べるしかないですね!バニラと抹茶、、、、悩みどころですが、京都といえば抹茶のイメージなんで抹茶にしましょうか!」

  • ゴジラ「ご馳走様でした!夏の風物詩ですから、また食べてみたいものです。」

    爽やかなブルーに松のプリント。共通点はないけれど、かき氷という夏の風物詩にマッチした感じがしませんか?

  • ゴジラ「もっと満喫したいんですが、そろそろ暴れ足りなくなってきたのでおいとまさせて頂きますね。今日はありがとうございました!」

    と、ご機嫌な様子だったので最後にゴジラポーズをとってもらい、お開きといたしましょう。

  • ギャオー

  • JOURNAL STANDARD

    【HUF/ハフ】GODZILLA GODZILLA RESORT SHIRT

    ¥9,152

  • JOURNAL STANDARD

    【HUF/ハフ】GODZILLA GODZILLA TOUR S/S TEE

    ¥3,932

  • JOURNAL STANDARD

    2tuck バルーン サマーコールショーツ

    ¥3,850

  • JOURNAL STANDARD

    【JOJO×HS】ジョジョ:サンダル / ワイン

    ¥27,500

  • JOURNAL STANDARD

    【ウップス×JOURNAL STANDARD/OUPS別注】タイダイ2 マスク

    ¥2,420

  • JOURNAL STANDARD

    【FABRIQ OUTFITS SERVICE×FRUIT OF THE LOOM】ビニールトート

    ¥2,926

  • JOURNAL STANDARD

    【CRAP EYEWEAR / クラップアイウェア】JS別注 SMU The Heavy Tropics

    ¥10,010

  • JOURNAL STANDARD

    SHIMOFURI MYOJO / 霜降り明星 : DINEX MUG

    ¥1,100

  • なんとゴジラたけではなくモスラもございます。

    イメージではありますが、ゴジラとは対照的にご紹介致します。

  • モスラ「ゴジラさんみたいに陽気にいきたいのでずか、どうしても小っ恥ずかしくて。。」

    そう言いつつも、ギラギラとした羽根がものすごく印象的ですよとツッコミたくなりました。

  • モスラ「やっぱりこういう隙間とか狭いとこに安心感あるんですよね。決して根暗なわけじゃないですよ?」

    全体的にワントーンでまとまっているからなのか、羽根のギラついたカラー感が目立っていて空間を支配している感じがしますね。

  • モスラ「少し歩き疲れたので、休んでもいいですか?あ、羽を休めるってこういうことですね。」

    と少し微笑したモスラさん。

  • モスラ「いやぁ、久々の地上はいいもんですね。広大な空もいいですけど、色んな人でひしめきあう雑踏感もまたいいもんです。ありがとうございました。」

  • 小さくお辞儀して闇に消えていかれたモスラさん。

    ありがとうございました。

    いかがでしたでしょうか?

    日本を代表する「king of monster」の方々に出演して頂き、お楽しみ頂けたでしょうか。

    平成生まれの私はある程度ゴジラを通ってきました。

    今の20代前後の方々には新しさがあってスタイリングに新鮮味を出せる内容となっていますので、是非この夏はこれらのネタ感のあるアイテムでファッションを楽しんで下さい!

  • JOURNAL STANDARD

    【HUF/ハフ】GODZILLA MOTHRA RESORT SHIRT

    ¥9,152

  • JOURNAL STANDARD

    【HUF/ハフ】GODZILLA HUF VS GODZILLA S/S TEE

    ¥4,647

  • JOURNAL STANDARD

    【SUICOKE / スイコック】URISH

    ¥5,940

  • 過去の京都店ブログも合せてCHECK↓