1. HOME
  2. 特集
  3. どこ行く?何する?GWの過ごし方、おすすめスタイル
  • GWを目前に控え今年はどう過ごそうかと悩んでいる人も多いはず。
    ここ最近はオフの過ごし方も様々で前よりも多様化している印象。
    今年のGWは何して過ごす?3つのシチュエーションを覗いてみました。
    GWに着たいB.C STOCKのおすすめアイテムもご紹介。

  • 近場の海沿いデート

    海に行くのはなにも海水浴だけじゃない。
    この時期の海沿いはとても穏やかで癒されるスポット。
    都心から割と近場の海沿いでも非日常を味わえる。
    今回は江ノ島付近の海沿いデートにこっそりと密着。

  • -今年のGWはどう過ごしますか?

    山津さん:GWはアパレルショップにおいてとても大事な期間であまりまとまったお休みを取れる訳ではないので近場にお出かけしたいですね。
    山口さん:それこそこういった近場の海沿いなどは1日で来れるし、気分転換にもなります。
    山津さん:最近は自宅でアジア料理を作ることにハマっているのでスパイスからこだわって食事を作る休日もいいなと考え中です!

  • 同世代の友人と軽くホームパーティ

    友人同士、気ままに自宅で集まるのもきっと楽しいはず。
    少しいつもとは違うおしゃれなプレートを囲み談笑して過ごすのもおすすめ。
    渋谷にあるcity shopでオーダーしたデリはとてもバランスがよくテンションが上がるものばかり。
    ちょっとしたホームパーティにもピッタリです。

  • -今年のGWはどう過ごしますか?

    熊木さん:僕は花屋に勤めてから、一番の繁忙期である”母の日”前なのであまり出かけられたことはないんです。行けるなら海や山へ行き自然を感じたいです。
    藤白さん:私はどちらかというとインドア派なのでまとまったお休みがあれば趣味のアニメ鑑賞に浸りたいですねぇ。
    横川さん:私も熊木さんと同じくアウトドアがしたいです。実は月一程でよく群馬や長野などにキャンプに行くので今年のGWも行きたいです。

  • 横川さん:あたたかくなり、色物を着たい気分ですね。こちらのブラウスのイエローはとても綺麗で、着るだけでテンションが上がるような色はGWシーズンにもピッタリかなと。

  • 熊木 健二
    店舗を持たないフラワーショップ 「BROWN SEA(ブラウンシー)」のオーナー。
    自宅にはなんと50種類以上の植物たちと暮らしている。
    instagram:@kuma_ken

  • おうちでゆっくり1人時間

    誰かとどこかへ出かけるのももちろん楽しい。
    だけどゆっくりと一人の時間を過ごすのも癒しの時間に間違いない。
    あたたかい日差しが差し込むお気に入りの部屋で読書をしたり、レコードをかけたり、植物の手入れをしたり....
    そんなおうち時間を訪ねてみました。

  • -今年のGWはどう過ごしますか?

    篠崎さん:普段休みの日は彼と過ごすのですが休みが決まっていないのでまだ未定です。ただ大のアウトドア好きなのでキャンプは行きたいですね。
    もちろんおうちでまったりとした時間を過ごすのも好きですが、自然を感じに行くのも大好きで。
    GWはキャンプ場もたくさんの人で賑わっているので少し時期をずらして行くのも考えています(笑)

  • 篠﨑 安希子
    大阪府出身、東京都在住。趣味で始めたブログがランキング1位に。
    その後上京しブロガーとして、モデル・TV出演・コスメやアパレルプロデュースなど幅広く活躍。
    現在もインフルエンサーとして活躍する中Instagramで綴られるハイセンスなライフスタイルが注目されている。
    instagram:@akikoshinozaki

  • Special Thanks

    いただきます食堂
    神奈川県茅ヶ崎市東海岸南6丁目3-26 シーサイドビル202
    @itadakimasushokudou

    CITYSHOP 渋谷CAST
    東京都渋谷区 渋谷1-23-21 渋谷CAST GF- 1F
    @cityshop_food