1. HOME
  2. 特集
  3. 今からチェックしておきたい!注目秋ブルゾン ボトムは何を合わせる?
そろそろ秋のアイテムも気になりだす頃。
まずは秋冬コーデの主役“ブルゾン”から探してみるのはいかがでしょうか?
注目の“秋ブルゾン”と共に、今年らしいボトムの選び方もご紹介。
注目の秋ブルゾンスタイルを早速チェック!
  • #1
    【Barbour×JOURNAL STANDARD relume】
    別注TRANSPORT
  • 人気のTRANSPORT JACKETモデルを元に、
    程よくカジュアルに着られるポリエステル・綿素材で仕立てました。
    Barbourの定番ブルゾン「SPEY」よりも着丈を長めにすることで、
    ボトムを選ばずマルチ使いが出来るところもポイント◎
  • #2
    【JOURNAL STANDARD relume】
    アニマル柄ファーフリースリバーシブルブルゾン
  • ワードローブの一着として持っておきたいアニマル柄のブルゾンは、意外にも取り入れ易いのが“トラ柄”。
    ファーフリースのブルゾンはなんとリバーシブル。
    裏返してシンプルなブラックのブルゾンの内側にちらりと見えるトラ柄を楽しむのも◎
  • #3
    【John Branigan】
    Aラインニットコート
  • 毎年人気の” John Branigan”のニットコートは、程良いAラインシルエット。
    袖も見頃もゆったりしているので真冬には厚手のニットを着ても着膨れしません。
    カジュアルにもキレイめにもはまる、いつものコーディネートを格上げしてくれる一着です◎
  • #4
    【JOURNAL STANDARD relume】
    コーデュロイブルゾン
  • くすみカラーでヴィンテージ感のある色合いのコーデュロイ生地。
    カジュアルになりすぎず、大人レディにもぴったり。
    短めの着丈が魅力的でボトムとのバランスを良く見せてくれます。
  • Photographer : Anna Miyoshi