1. HOME
  2. ブログ
  3. スニーカーでもない革靴でもない

スニーカーでもない革靴でもない

  • 靴の好みは人それぞれ好みがある。
    スニーカー派、革靴派、どちらも履く派。

    僕自身はどちらも履く。

    スニーカーに関して最近は目新しい物に出会えてなく、レショップではお馴染みのジャーマントレーナー、MATEs等シンプルな定番品を愛用していますが常にかっこいいスニーカーは探しており、スポーツブランドの物は履き心地は良いもののシンプル好きな僕にはトゥーマッチなデザインであったり、、なかなか気に入ったものが見つけられずにいました。

    そんな最中今季立ち上がった新しいブランドが渋谷店に入荷しました。

  • L'ECHOPPE

    【SABOR/サボール】JOG

    ¥33,000

  • L'ECHOPPE

    【SABOR/サボール】JOG

    ¥33,000

  • L'ECHOPPE

    【SABOR/サボール】MOC

    ¥36,300

  • L'ECHOPPE

    【SABOR/サボール】MOC

    ¥36,300

  • L'ECHOPPE

    【SABOR/サボール】CHAKKA

    ¥39,600

  • L'ECHOPPE

    【SABOR/サボール】CHAKKA

    ¥39,600

  • 【SABOR/サボール】SOMEWHERE NOWHERE FOOTWEAR/どこかのどこでもない靴。語源はスペイン語で「味」を意味。日本語のサボるとかけ、いい意味で力の抜けたプロダクトを展開。ヨーロッパを中心に、スタイルごとに違う国で生産する。世界中の様々な味をSABOR.のフィルターを通して、絶妙な味付けをし、普遍的なプロダクトを生み出す。インポートシューズに精通したGMT社が新たに送り出す全く新しいブランドです。上記ブランド概要。

    どの型もシンプル且つ上品。

  • ワラビー型、デザートブーツ型と裏原宿全盛期に青春時代を過ごした自身には堪らないデザイン。
    90s裏原のスニーカー以外で品良く見せれる足元といえばこの2つのかたちは外せないアイテムでした。


    今履くならこの手の靴はソールの色が重要だなと考えていて、白ソールやガムソールなんかを使っているのが多いのですがsaborはソールもワントーンと控えめにしているのが非常に良く、品良くかっちりと決めたい自身にとってコーディネートし易い仕様。


    またウォータープルーフスウェードやエクセラファスナーと素材や付属への拘りが素晴らしい。
    高品質の素材選定なので見た目の佇まいにも品の良さが醸し出ている。

    梅雨時期の靴選びて本当に困るのでウォータープルーフは非常に嬉しい。

    インソールもクッション性の高いSABORオリジナルの中敷きを入れ、堅牢なビブラムソール仕様と抜かりがない。

  • 革靴が苦手なコンフォート重視のスニーカーフリークでも難なく履くことができ、革靴好きな方にも響く見た目になっています。


    そして現状3型入荷してるのですが新たにもう1型入荷します。(渋谷店とWEB展開)

  • L'ECHOPPE

    【SABOR./サボール】MARINA

    ¥33,000

  • L'ECHOPPE

    【SABOR./サボール】MARINA

    ¥33,000

  • オーセンティックなデッキ型ですがソールがイタリアフィンプロジェクト社の生体構造学に基づいて作られたソールを使用することで革靴とスニーカーのハイブリッドな見た目と軽さにが非常に良い。

    とにかく軽くて履き易いクッション性が抜群です。



    久々に面白いスニーカー?ブランドが出てきたなと思います。

    是非手にとってみてください。

  • L'ECHOPPE渋谷店 宮城

    L'ECHOPPE 青山店:東京都港区南青山3-17-3 1FTEL: 03-5413-4714L'ECHOPPE L'ECHOPPE 渋谷店:東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号  MIYASHITA PARK SOUTH 2FTEL: 03-6712-5770