1. HOME
  2. ブログ
  3. ビジネスやオフで着まわしたい30代の『選びたい服』

ビジネスやオフで着まわしたい30代の『選びたい服』

今回は417 EDIFICEの人気モデルtetsuyaさんが
JOURNAL STANDARDの人気アイテムを
ビジネスやオフで着まわせるスタイリングをご紹介してくれます。

  • profile

    ネーム:tetsuya 
    ブランド:417edifice
    身長:178cm
    体型:やせ型
    体重:60kg
    普段着用サイズ:M
    年齢:29歳
    -----------------------------------------------

  • tetsuyaさんは、もすぐ30歳


    そこで30歳になった時に
    「着てみたい!「着こなしてみたい!」
    と思う大人カジュアルに使える”JOURNAL STANDARDで人気の

    ☞【SUPER140】ウールスタンドチェスターコート
    ☞【LASKA / ラスカ】850HT フードダウン

    を着こなし!

  • 【ビジネスシーンで着こなしてみたい憧れのコート】

  • ------------------------------------------------
    先ずは【SUPER140】ウールスタンドチェスターコートを着こなしてみた。


    tetsuya :真っ先に気になったのがこちらのコート。
    JOURNAL STANDARDのスタンドチェスターは以前から気になっていました。
    やはり30代に突入する時にスーツの上から羽織ってもカッコイイサマになるコートを探してました。

    今回羽織って分かった事がありました。
    こちらのコートはスタンド型が特徴的で首元のスタンド襟が「できる男」な雰囲気を感じさせてくれるのが良かったです。
    シルエットもウエストラインがすっきりしていてとても良かったです。
    あとは生地もスーパー140という素材で滑らかで上質でいて軽くて暖かいのもポイントですね。

    個人的な意見ですが、もし部下を持つことになったらカッコイイ上司として見た目だけでもスタイリッシュな雰囲気で居続けたいです。
    このコートがあれば、憧れの上位な雰囲気が演出できるので買いですかね笑

    ------------------------------------------------
    ブランドのMD担当者に聞いたところ、オフシーンのカジュアルスタイルでもパーカーやスウェットなど
    気軽に羽織れてフードとのスタイリングでも大人カジュアルな感じで着れるようです。

    今回はスーツの上からでしたが、カジュアルな雰囲気の時にも合わせてみたですね。

  • JOURNAL STANDARD

    【SUPER140】ウールスタンドチェスターコート

    ¥28,600

  • ------------------------------------------------
    今回着用していたスタイリングアイテムはこちらです。

  • 417 EDIFICE

    《予約》【ジャケット+パンツの2点セット】ドライタッチトロスペシャルセットアップ

    ¥11,000

  • 417 EDIFICE

    《予約》【ESSENTIAL / エッセンシャル】 レギュラーシャツ

    ¥8,800

  • 417 EDIFICE

    【fosterr / フォスター】ストライプカーディガン

    ¥9,900

  • 417 EDIFICE

    《予約》【AQUA PRIME / アクアプライム】 ストレートチップシューズ

    ¥11,000

    • 【オフシーンで着こなしてみたいカジュアルウェア】

    • ------------------------------------------------
      続いては、あの人気アイテムの
      【LASKA / ラスカ】850HT フードダウンを着こなしてみました。

    • ------------------------------------------------
      tetsuya:カジュアルな服装で冬といえばやはりダウンですね。
      暖かくて本当に便利ですよね。

      ただ、本格的なダウンはやはりクオリティーも高いのでお値段もそれなりな感じと
      ボリュームも結構でるので、そこまでのクオリティーを求めていない人は
      今回着てみたLASKA DOWNがおススメです。

      LASKA DOWNを着てみて分かった事が3つありました。

      ①ダウンなのに程よくすっきりしている。
      ②使われているダウンがシベリアングースだった。
      ③素材が高品質素材で安心。

    • ------------------------------------------------
      ①ダウンなのに程よくすっきりしている。


      これ、スタイリッシュな雰囲気にスタイリングしたい人には最高の情報ですね。
      細身でスタイリングしたいのに、トップスにボリュームが出すぎてしまい普段こんな格好しないから似合わないと不安が出てしまいますよね。
      でもLASKAは、過度なボリュームを抑えてちゃんとファッションよりになっているので
      普段細身でスタイリングしたい人にも安心して着こなせるようになっていました。

      でも、ボリュームが無いと暖かくないんじゃない?
      って思いましたよね?
      そこの部分も実は解消されてます・・・それは

    • ②使われているダウンがシベリアングースだった。

      【SIBERIAN GOOSE / シベリアングース】とは
      PRAUDEN(プラウデン)社が有するプレミアムダウン素材ブランド。
      シベリアの冬は零下50℃まで冷え込む環境下で飼育されるガチョウは極限の寒さ自らの胸の羽毛を発達させシベリア産のダウンボールは一般のガチョウの1.5倍ほど大きく柔らかく、最高品質のダウンとして評価されています。
      ※フィルパワーは800~850フィルパワーとなります。


      と、暖かい素材が使われていることでボリュームが抑えられていても暖かいんですね。
      街着としては丁度いいかもしれませんね。

    • ------------------------------------------------


      ③素材が高品質素材で安心。

      最後は表に使われている素材が商品名にもある【LASKA FABRIC / ラスカファブリック】
      毛羽立ちが少なく、クリアーでコットンのような肌触り、優れた抗ピリング性と耐摩擦性が特徴的なナイロン素材でした。


      ダウンだとツルツル、テカテカした印象がありますが、LASKAはマットな質感もありデザインもシンプルに仕上がっているので普段のスタイリングにもなじみやすいアイテムです。


      気軽に街中でウィンドウショッピングやカフェなどに行くときに便利そうですし、
      犬の散歩のときにぱっと羽織れる感じなので1着持っていても良いかもしれませんね。

      後はカラーバリエーションも豊富なので、スタイルに合わせやすいカラーを選べるのも嬉しいですね。
      女性でも選びやすいナチュラルやブラウン、ネイビーも合っていいですね。

      ------------------------------------------------

    • ------------------------------------------------
      30代って20代からしたらちょっと「憧れる存在」な立ち位置なんですよね笑。
      なんとなくですが、大人な余裕があって、オシャレでカッコイイ感とかのイメージが、、、

      だから今回着てみたコートやダウンも大人な視点でクオリティーの良い物を選んでサラッとお洒落できている。
      そんな雰囲気になりたいですし、なってみたいと思う2アイテムでした。


      ------------------------------------------------

    • JOURNAL STANDARD

      【LASKA / ラスカ】850HT フードダウン

      ¥30,800

    • ------------------------------------------------


      今回使われていたアイテムはこちら

    • 417 EDIFICE

      【fosterr / フォスター】COTTON THERMAL / コットンサーマル

      ¥8,800

    • 417 EDIFICE

      【fosterr / フォスター】 5ポケットスリムデニム

      ¥11,000

    • 417 EDIFICE

      《予約》【AQUA PRIME / アクアプライム】 ローファー

      ¥11,000

    • 過去ブログはこちら☟