1. HOME
  2. ブログ
  3. 【DESIGNER’s EYE】デイリーに上質を楽しめる”究極”ニット

【DESIGNER’s EYE】デイリーに上質を楽しめる”究極”ニット

417 EDIFICE を支える主要メンバーの一人、メインデザイナーである関氏にインタビュー。
本気で語る、この秋冬イチオシ【コットンカシミアニット】のすべて。

  • 2021年秋冬シーズンのニットアイテムの一押し【コットンカシミアニット】シリーズ。
    昨年から展開をスタートした同シリーズですが、今シーズンは改良を加えて編地違いで2つのバリエーションをご用意しています。
    多くの方がニットに求める様々な要素を盛り込んだまさしく”究極”のニット。
    それぞれのオススメポイントにフォーカスをあてて、デザイナーのこだわりを余すところなくお伝え致します。

  • 究極のニット①「コットンカシミアスムース」シリーズ

  • #1

  • スウェットのようにラフなニット。こんな商品を作りたいとおもい開発しました。
    ニットの持つキチンと感をスウェットのようにラフに着れたら、
    かたくなりすぎず、ジャケットにも合わせやすいな、と思ったからです。
    JKにスウェットを合わせる スタイルもトレンド感があっていいのですが、
    キチンとしたいシーンでもラフになりすぎず、かたくなりすぎずに着れる。
    そんな中間的なニットが欲しいと思い開発しました。

  • #2

  • 編み地について
    「スウェットっぽさとは何か?」を考えてみると2つの要素になりました。
    ”しっかり感”と”弾力性”です。
    この2つの要素を表現するために、目の詰まった反発性のある組織にしました。
    ふっくら感の要素は糸にカシミヤを含ませました。
    ちょっとの量だけでしょ?と思われるかもしれません。
    しかし、カシミヤを入れてない物と比べると柔らかさがかわります。
    綺麗な光沢のある長い繊維の綿が原料なので綺麗なカラーも楽しめます。

  • 417 EDIFICE

    《予約》コットンカシミヤ スムースモックネックニット

    ¥7,590

  • 417 EDIFICE

    《予約》コットンカシミヤ スムースVネックニット

    ¥7,590

  • 417 EDIFICE

    《予約》コットンカシミヤ スムースモックネックニット

    ¥7,590

  • 417 EDIFICE

    《予約》コットンカシミヤ スムースVネックニット

    ¥7,590

  • 417 EDIFICE

    《予約》コットンカシミヤ スムースモックネックニット

    ¥7,590

  • 417 EDIFICE

    《予約》コットンカシミヤ スムースVネックニット

    ¥7,590

  • 417 EDIFICE

    《予約》コットンカシミヤ スムースモックネックニット

    ¥7,590

  • 417 EDIFICE

    《予約》コットンカシミヤ スムースモックネックニット

    ¥7,590

  • 417 EDIFICE

    《予約》コットンカシミヤ スムースモックネックニット

    ¥7,590

  • 究極のニット②「コットンカシミア アゼニット」シリーズ

  • #1

  • 「デイリーに着れて、冬まで長く使える」こんなニットがあればヘビロテ間違いなし!
    と思ったのですが…。一般的なベーシックに見えるニットは欲しくない言うと思いもあり、
    その違いにこだわりました。
    Inner使いよりTopsで活躍できるカーデが使いやすいので、
    編み地は目の立ったしっかり感のあるアゼに。
    着方としては、今シーズンはゆったりめに着たいので、存在感のある編み地でキチンと感を出しました。
    Outerらしく着たい方、綺麗な色を着たい方、などなど、たくさん試してみたい要素を作る事ができました。

  • #2

  • アゼシリーズは、カーデとクルーネックの2種類作りました。
    特に今シーズンおすすめしたいのはカーディガン!!

    「おすすめの理由」
    ①アウターっぽく着たいから
    Topsとして使えるのはもちろん,Outerとしての使い勝手も◯です。
    ゆったりしたカーディガンなので、ボタンをあければ、ブルゾン代わりに着れてしまいます。
    インナーで変化させてあげれば、OuterにもTopsにも変化できます。
    ブルゾンみたいに合わせれば、家からそのまま外へ出かけれるのでヘビーに使いまわせるのがおすすめなポイント!

    ②冬になっても着たいから
    コートやダウンの時期になるとコーディネートが単調になっておもしろくない。
    そこに変化をつけたくて色のある羽織りを差し込むレイヤースタイルを提案しています。
    とにかくカラーのチラ見せは単調になりがちのOuter styleに変化をつけれます。今すぐ着れて真冬でも使いまわせる。
    これが2つめのおすすめポイントです!

  • 417 EDIFICE

    《予約》コットンカシミヤ アゼ カーディガン

    ¥7,920

  • 417 EDIFICE

    コットンカシミヤ アゼ クルーネック

    ¥7,590

  • 417 EDIFICE

    《予約》コットンカシミヤ アゼ カーディガン

    ¥7,920

  • 417 EDIFICE

    コットンカシミヤ アゼ クルーネック

    ¥7,590

  • 417 EDIFICE

    《予約》コットンカシミヤ アゼ カーディガン

    ¥7,920

  • 417 EDIFICE

    コットンカシミヤ アゼ クルーネック

    ¥7,590

  • 417 EDIFICE

    《予約》コットンカシミヤ アゼ カーディガン

    ¥7,920

  • 417 EDIFICE

    コットンカシミヤ アゼ クルーネック

    ¥7,590

  • 417 EDIFICE

    《予約》コットンカシミヤ アゼ カーディガン

    ¥7,920

  • 417 EDIFICE

    コットンカシミヤ アゼ クルーネック

    ¥7,590

  • 温もりを感じるアイテムが恋しくなる10月。

    インナーにも、一枚着にも活躍する”究極”ニット。是非一度お試しください。