1. HOME
  2. ブログ
  3. THE SEED BY WILLY CHAVARRIA 2021AW -2nd

THE SEED BY WILLY CHAVARRIA 2021AW -2nd

  • こんばんは!青木です。

    行きます。

  • THE SEED BY WILLY CHAVARRIAの2021AW 2ndデリバリーが到着です!

    前回の1stデリバリーのBlogもぜひご覧いただければなのですが、THE SEED を求めてお店にいらしていただける方が日に日に増え、本当に嬉しい限りです。

    ありがとうございます。

    ヴィジュアル見ましたよ、のお声も本当に嬉しい。

  • 思い出す夏の日。
    雲一つない青空でした。

    BGMはイースタンユースの「青すぎる空」。
    今でも残る日焼け跡。

    LOOK撮影に心溶かされ、洗われるような一日でした。

    今でもふとした瞬間目にしたくなるヴィジュアル。

  • こちらでは、今年の春の立ち上げからこの秋の第一弾のLOOKまでが公開されています。

    ぜひご覧ください!

    ではLOOKを見ながらご紹介していきます。

    まずは、

  • どれもおすすめなのですが、THE SEED としても このミッションにしっかり向き合いWILLYと一緒に実現したかったのが「デニム」。

    WILLY CHAVARRIAのインラインとしても定番的に使われている素材であり、尚且つ 今までも幾度となくリリースされてきた この「デニム」に、THE SEEDがどうアプローチするか。

    それは、『THE SEEDだからこそ出来ること』への追求でした。

    今のコレクションラインの「WILLYらしい」と感じさせるフォルムやサイズ感。

    チカーノやチョロ、アメリカンクラシック、NY・LA、トラッド…壮大なようでシンプルに、彼のルーツを探っていき、THE SEED 流のバランスに落とし込んだのが、

  • WISM

    【THE SEED BY WILLY CHAVARRIA】XXX

    ¥26,400

  • この " XXX " Jacket と、

  • " Fat Boy " Denim

    でした。

    日本製で、ハイブランドもこぞってセレクトするこのデニム生地。
    オンスも軽すぎず厚過ぎずなポイントを攻めています。春夏秋冬持って来いです。

    どちらも今のWILLYが提案するバランスと比べ スッ とした印象。

  • WISM

    【THE SEED BY WILLY CHAVARRIA】Fat Boy Denim

    ¥19,800

  • とはいえ、この計算されたボリュームが " XXX " でも " Fat Boy "でも。
     THE SEED で表現したかったのです。

    " XXX " Jacket は、フラップポケットとサイドポケットどちらも兼ね備え、ボタンも THE SEED でオリジナルで製作したドーナツボタン。

    インディゴはネイビーのステッチ、オフホワイトはオレンジブラウンのステッチ。
    どちらもデニム好きにはグッとくるポイントですよね。

  • WISM

    【THE SEED BY WILLY CHAVARRIA】XXX

    ¥26,400

  • " Fat Boy " に関しては、以前WILLYと別注アイテムとして取り組んでいた「WILLY CHAVAWISM」というラインでもリリースしていたデニムをアップデート。

    何年か前のリリースながら いまだにお問い合わせをお受けすることが多いのですが、あの時よりも若干すっきりとしています。
    無論履きやすさはアップ。

    溜まりが出るようにレングスはやや長めですが、軽く溜まるくらい。
    ウエストを緩く穿き、長さを出してもアリですし ジャストウエストで丈詰めしてゴリッとクラシックに履くもあり。

    ちなみにWILLY本人は、基本デニムを二つ折りにしてビシッとアイロンをかけて履きます。
    なので、彼流の履き方も出来るようなレングスとなっているのです。

    自分はウエストギャンギャン履き(ジャストウエスト)で、ワンクッションで履こうと思っています。

    人それぞれで楽しめるデニムです。

    ぜひセットアップで試してみていただきたいところです。デニムながら背筋が伸びるような。
    横っ面叩かれたようなかっこよさです。

  • 続いては、これも絶対に買うと決めている。
    自分の " 三種の神器 " になりそうな、スウェットパンツ、" WICK "。
    いや、スウェットパンツな「見え」じゃない。

    美しさと楽さの融合。最高やないかい。

  • WISM

    【THE SEED BY WILLY CHAVARRIA】WICK-Pt

    ¥22,000

  • 夏に出ていたショーツと同素材。


    光沢のあるコットンで ワイドストレートなシルエットがリラックス感を醸し出してくれます。
    ブラックの安心感と、WILLYが気分なカーキ。

    どちらも思わず唸る逸品です。

    続いては、

  • WISM

    【THE SEED BY WILLY CHAVARRIA】JOHN-C L/S

    ¥12,100

  • こちらも夏にリリースしていた、 " John "。

    " John " と " Wick " で…なんて話していましたが、こちらも好評いただいた半袖から長袖に。
    シンプルと思うことなかれ、WILLYのエッセンスをそこかしこに感じるアイテムです。

    身幅、肩の落ち感、ネックの開き…。そして THE SEED で表現したいのはこの上質な光沢、素材感。

    今までのリリースアイテムに共通する部分でもある、「佇まいの美」はこのTシャツでさえも健在です。

    最後に、

  • WISM

    【THE SEED BY WILLY CHAVARRIA】Arthur Pants

    ¥17,600

  • すでに『マスターピース』といっても過言ではない、THE SEEDのアイコン的アイテム。
    " Arthur "。アルチュール と読みます。

    「太陽と月に背いて」から命名。

    2021AWの1stデリバリーでは SSからのオフホワイトと新色カーキをリリースしましたが(こちらもご好評をいただきありがとうございます…!)、この2ndデリバリーでは完売していた上写真のブラックと、

  • このキャメルカーキとでも言いましょうか…、いい色です。
    あらたに入荷します。

    先日リリースされた1stの " Gatsby " (こちらも名作)でもお話ししましたが、WILLYが話してくれた


    アーミーに近いグリーンを「草原」
    ベージュに近いグリーンを「コペンハーゲンの秋」

    こちらの後者のカラーが時間差でお目見えです。

    チノパン以上、スラックス未満。
    オフホワイト、ブラック、オリーブ。そしてこのコペンカーキ(今命名)。

    この巧みなカラーリングに惚れ惚れしていただけると思います。

  • 9月、2ndデリバリーのラインナップをご紹介しましたが、

    発売は、9/25(土)!
    WISM各店にて発売となります。

    ぜひ、ぜひ見にいらしていただければと思います。

    本日の夜はINSTA LIVE!
    (以下には終了後のIGTVのURLを入れておきます!)

  • こちらもぜひご覧ください!

    それではよろしくどうぞ!


    失礼します。