1. HOME
  2. ブログ
  3. 【2021AWの大本命】417 EDIFICE 別注アウター特集vol②

【2021AWの大本命】417 EDIFICE 別注アウター特集vol②

今シーズンの本命アウター間違い無し!
絶賛先行予約受付中の、人気ブランド×417 EDIFICEの別注アウターを別注ポイントにフォーカスをあててご紹介致します。

  • 【2021AWの大本命】417 EDIFICE 別注アウター特集vol②

  • ◆【PYRENEX / ピレネックス】417別注 SPOUTNIC

  • 昨年の別注も高い人気を誇った”ピレネックス”ですが、今シーズンもフランス本国で一番人気のモデルでもある「SPOUTNIC / スプートニック」を別注。

  • 別注ポイント①細部にこだわった配色

  • フード裏の配色をボディと同色に別注。
    ともすればアウトドア風になりがちなダウンアウターをモダンに昇華しています。
    また、袖のブランドワッペンをいずれのカラーもブラックに統一することで高級感を漂わせる仕上がりに。

  • 別注ポイント②都会的なルックスを演出するファブリック

  • 昨年のややスポーティーなギャバジン生地から、より都会的な印象になるミニリップストップ生地を採用。
    軽量かつ高い耐久性能を備えた高機能な一枚に仕上がっています。

  • 417 EDIFICE

    《予約》【PYRENEX / ピレネックス】417別注 SPOUTNIC / スプートニック

    ¥77,000

  • 417 EDIFICE

    《予約》【PYRENEX / ピレネックス】417別注 SPOUTNIC / スプートニック

    ¥77,000

  • 417 EDIFICE

    《予約》【PYRENEX / ピレネックス】417別注 SPOUTNIC / スプートニック

    ¥77,000

  • ◆【WILDTHINGS×KIIT】417別注 ショートモッズコート

  • 別注ポイント①1からデザインを起こしたモダンなデザイン

  • ミリタリーアイテムを得意とする”ワイルドシングス”のラインナップに存在しない「モッズコート」を、現代的なアプローチを得意とする”KIIT”とのトリプルネームでオーダーしました。
    特筆すべきは、デザイナーが最もこだわったポイントでもあるシルエット。
    モッズコートとしてはやや短めなミドルレングスの着丈に少し高めのネック周りは、ミリタリーアイテムながらモードな雰囲気を落とし込んでおり、武骨さと品の良さを両立させています。

  • 別注ポイント②こだわり抜いたディティールと、3WAY仕様

  • 薄中綿の入ったライナーは取り外し可能かつ、単体でも着用可能な3WAY仕様。
    デザインモチーフとしたオリジナルのモッズコートを彷彿とさせる左右非対称の前立てを、ブルゾンとしても着用できるようにカスタマイズを施しており、ここにもデザイナーのこだわりが感じさせます。
    また、右袖に配した同色の「WILD THINGS」刺繍も完全なる別注仕様。
    ”神は細部に宿る”を体現したような珠玉の仕上がりです。

  • 417 EDIFICE

    《予約》【WILDTHINGS×KIIT】417別注 ショートモッズコート

    ¥49,500

  • 417 EDIFICE

    《予約》【WILDTHINGS×KIIT】417別注 ショートモッズコート

    ¥49,500

  • 計2回に渡った別注特集、お気に入りは見つかりましたか?

    ハイシーズンには完売続出の人気別注アイテム。

    今の内にツバ付けちゃうのがオススメです。