1. HOME
  2. ブログ
  3. 《更新》ショーツ比較|EMILY WEEK

《更新》ショーツ比較|EMILY WEEK

定番から新作まで、EMILY WEEKの人気ショーツを比較してご紹介!お気に入りを見つけてくださいね。

  • #1 股上の深さを比較

  • ▼ハイライズ丈はこちらの6種類▼

  • EMILY WEEK

    Organic Cotton ベリーウォーマー ナイトショーツ(36-42)

    ¥3,520

  • EMILY WEEK

    Organic cotton ナイトショーツ(36-42)◆

    ¥3,300

  • EMILY WEEK

    Organic Cotton リブハイライズ ショーツ

    ¥3,630

  • EMILY WEEK

    Bamboo Stretch ショーツ for ACTIVE

    ¥3,300

  • EMILY WEEK

    バイカラーコットンハイライズショーツ◆

    ¥3,740

  • EMILY WEEK

    Organic Cotton Flowショーツ

    ¥4,180

  • ▼レギュラー丈はこちらの3種類▼

  • EMILY WEEK

    Organic Cotton ショーツ for RESET(36-42)

    ¥3,300

  • EMILY WEEK

    バイカラーコットン ショーツ

    ¥2,816

  • EMILY WEEK

    リバーレースショーツ

    ¥4,400

  • #2 ウェストの着用感を比較

  • ウエストの着用感が優しい、FLOW・ナイト・OGCリブ。ウェスト部分にマイクロテープを内蔵し、面でサポートしているため、フィット感はありながらウエストの着用感はゆるめになっています。
    バイカラー・RESETは細く柔らかなゴム使用。リバーレース、バンブーは細めのゴムを身生地で包む仕様に。バイカラーハイライズショーツは柔らかな太めのゴムをウェスト周りに使用し、ウエストのフィット感は高くなっています。

  • #3 足ぐりの着用感を比較

  • ナイト・リバーレースは足ぐりにゴムを使用していないので、圧迫感なく着用できます。
    FLOWは足ぐり部分にマイクロテープを内蔵し、面でサポートしているので、ゴム仕様より優しい着用感です。
    RESETは細く柔らかなゴムを使用。
    OGCリブ・バンブー・バイカラー・バイカラーハイライズは細めのゴムを身生地で包んでいるため、安定感のある足回りです。

  • #4 生地のひびきにくさを比較

  • ※左から響きにくい順に並んでいます。
    リバーレースショーツは生地が薄く、さらに足ぐりにゴムを使用していないため響きにくいです。
    RESETは足ぐりに細く平たいゴム使用、比較的響きにくい。
    ナイトショーツは足ぐりにゴム未使用。
    新作のベリーウォーマー ナイトショーツは、ハイウェスト丈のため通常のナイトショーツに比べ、ウェスト周りは厚く、響きやすいです。
    バイカラー、バイカラーハイライズショーツは同じ生地を使用しているため、響きにくさは同等です。
    FLOWショーツはウエスト、足ぐりすべてにマイクロテープを内蔵しているため、締め付け感はありませんが、厚みがあります。
    OGCリブは、生地自体が厚めなので響きやすくなっています。

  • それぞれ特徴の異なるEMILY WEEKのショーツ。
    着用シーン、お好みに合わせてお選びください。

  • 日々を頑張るすべての女性の日常を、心地よいリズムに。