1. HOME
  2. ブログ
  3. 柄パンと海

柄パンと海

皆様こんにちは。JOINTWORKS商品担当の太田です。

  • 先に書いておくが「老人と海」を意識したワケでない。


    最高気温が30℃を超える日が続いている。


    来週は曇りが続くようだ。やっと梅雨入りか。
    平年の関東の梅雨入りは6月7日。一週間遅れで梅雨がやってくる。


    今年の夏はダブル高気圧で猛暑の予測だ。
    7月下旬と8月下旬に暑さのピークが来るらしい。
    何で二回来るんだ。勘弁して欲しい。


    猛暑に苦しんでいる時、地球温暖化も他人事ではないと感じる。
    2020年2月には南極で初の20℃超えが観測された。
    乾いた岩場でペンギンがしょぼんとしている写真が印象的であった。


    暑い夏でもショーツを穿かない人は結構いる。
    僕はショーツしか穿かないのだが、絶対に穿かないと断言している人もいるくらいだ。
    Tシャツ短パンは子供っぽく見えるとか、モテないとか理由は様々だ。


    某雑誌が女性にとったアンケートでは以下のような結果が出ている。


    Q.男性のショーツスタイルは好きですか?
    好き:24%
    嫌い:34%
    どちらでもない:42%


    Q.デートにショーツはありですか?
    あり:15%
    なし:25%
    場合によってはあり:60%


    場合によってってどんな場合だ。川とか海??
    まとめると彼氏には穿いてほしくないけど知らん人が穿いてる分にはどちらでもよいってところか。
    こういうアンケートは好き嫌いの二択にしないと中途半端な回答に集中するからあまり分からないが。


    というわけで夏に穿ける涼しいパンツ、作りました。

  • JOINT WORKS

    JW-IRREGULAR STRIPE パンツ

    ¥9,900

  • JOINT WORKS

    JW-IRREGULAR STRIPE パンツ

    ¥9,900

  • JOINT WORKS

    JW-NATIVE STRIPE パンツ

    ¥9,900

  • JOINT WORKS

    JW-NATIVE STRIPE パンツ

    ¥9,900

  • テロテロのイージーパンツ。
    そう。テロテロ。


    テロテロ:ものが流動体や粘液状になって、溶けそうなさま。 張りや力が抜けているさま。
    ※オノマトペ辞典参照


    とにかく柔らかい。固さは全然ない。
    コットン50%レーヨン50%の組成だから柔らかさと滑らかさを兼ね備えている。
    そして涼しい。
    これぞ夏に穿くべきフルレングスパンツである。


    柄はストライプ2パターンとネイティブ柄、あとグレイトフルデッドみたいな柄の計4パターン。
    インドプリントの生地スワッチから柄イメージを決めて、プリントし直した生地だから他では見れない点もポイントだ。


    短パンにサンダルは子供っぽさを余計に増してしまう。
    この丈ならサンダルとの相性は抜群だ。
    JOINTWORKSでも取り扱っているOOFUSやSUICOKEなどのスポーツ系はもちろん
    ビルケンのボストンなんかでよりエスニックっぽく合わせるのもありだと思う。

  • 写真は僕の地元、横須賀の観音崎という海だ。


    こんなにキレイであった記憶はないのだが。


    横須賀美術館も近くにあるため、なんだかんだ毎年横須賀には行っている。
    今年も早く海に行きたい。家から走って行ってみるのも面白いかも知れない。


    昨年の梅雨明けは8/1だった。


    梅雨が明けると長い夏が待っている。


    日本は四季の国と言われるが秋が年々短くなっている気がする。
    暦の上では立秋から立冬の前日までの9~11月となってはいるが10月中旬~11月の1.5か月くらいしかないように思う。


    涼しく、女性うけ〇のパンツで梅雨と長い夏を快適に過ごして頂きたい。


    柄が女性うけするかはアンケートをとる必要があるが。