1. HOME
  2. ブログ
  3. 【DESIGNER’s EYE】トレンドカラーを着こなすための法則

【DESIGNER’s EYE】トレンドカラーを着こなすための法則

417 EDIFICE を支える主要メンバーの一人、メインデザイナーである関氏にインタビュー。
今シーズン一押しの高機能ニットTシャツを使った【保存版】明るいカラーを引き出す大人のスタイル表。

  • 最近は明るいカラーがトレンドですね。
    男女問わず色のある商品が人気で、今年こそ色物に挑戦しやすい時期です。

  • しかしカラーを取り入れるのは少しだけ勇気が必要です。
    こんなにトレンドなのに、いつもと同じ色ではもったいない。
    そこでトレンドカラーに挑戦しやすいようにスタイル表をご用意しました。
    ダウンロード(スクショ)して参考に使ってください。

  • 今回スタイリングの軸としたのは「TEXBRID」ニットTee
    6色のカラー展開があり、スタイリングの変化がわかります。

  • 417 EDIFICE

    TEXBRID ニットTEE

    ¥6,930

  • 417 EDIFICE

    TEXBRID ニットTEE

    ¥6,930

  • 417 EDIFICE

    TEXBRID ニットTEE

    ¥6,930

  • 417 EDIFICE

    TEXBRID ニットTEE

    ¥6,930

  • 417 EDIFICE

    TEXBRID ニットTEE

    ¥6,930

  • 417 EDIFICE

    TEXBRID ニットTEE

    ¥6,930

  • 【保存版】必ず見つかるカラースタイリング早見表

  • 417 EDIFICE

    TEXBRID ニットTEE

    ¥6,930

  • 417 EDIFICE

    TEXBRID ニットTEE

    ¥6,930

  • 417 EDIFICE

    プリント2タック イージーショーツ

    ¥5,940

  • 417 EDIFICE

    《予約》2タック イージーショーツ

    ¥5,940

  • 417 EDIFICE

    【GERMAN TRAINER / ジャーマントレーナー】 ACTION LEATHER

    ¥8,690

  • 417 EDIFICE

    【GERMAN TRAINER / ジャーマントレーナー】SUEDE

    ¥8,690

  • 417 EDIFICE

    TEXBRID ニットTEE

    ¥6,930

  • 417 EDIFICE

    TEXBRID ニットTEE

    ¥6,930

  • 417 EDIFICE

    【SOLOTEX(R) / ソロテックス(R)】 4way ワッシャーパンツ

    ¥8,800

  • 417 EDIFICE

    【GRAMICCI / グラミチ】別注テーパードデニム

    ¥12,980

  • 417 EDIFICE

    《追加生産》【HERISSON / エリソン】 ビットローファー

    ¥11,000

  • 417 EDIFICE

    【NIKE / ナイキ】 ウイメンズ エアリフトブリーズ

    ¥10,450

  • 417 EDIFICE

    TEXBRID ニットTEE

    ¥6,930

  • 417 EDIFICE

    TEXBRID ニットTEE

    ¥6,930

  • 417 EDIFICE

    ウラケスウェットパンツ

    ¥5,390

  • 417 EDIFICE

    ドゥースリネンツイルストレッチワイドパンツ

    ¥8,250

  • 417 EDIFICE

    【HERISSON / エリソン】レザーグルカサンダル

    ¥12,100

  • 417 EDIFICE

    【HERISSON / エリソン】 INDUSTRIES TRAINER

    ¥5,500

  • 難しく考えず、直感で好きな配色を選んでください。

  • ●ポイント 明るめカラーでも大人。子供にならない上品ニット

  • このニットはカラーの相性がとても良いです。
    大人がカラーを着る時にいやな事は子供っぽく見える事。若すぎて浮いてしまう事。
    だいたいこんな感じになります。しかしこのニットTは大人っぽく色を着こなせます。
    これがカットソーだと少しラフなイメージになってきて着こなしが難しくなるんです。
    そこでニットでカラーをつける提案をしました。

  • ●ポイント ニットでもきっちりしすぎないトレンドデザイン

  • 反対に大人っぽくなりすぎると、今度はビジネスマンに見えるのがニットです。
    そこで、ニットでありがちな袖のリブをなくし、裾の絞りをなくしました。
    まさにTシャツのデザインをめざしたんです。

    そうする事で大人が色で着やすいニットが完成しました。

  • ●ポイント ニットのデメリットを改善

  • でもニットだと繊細すぎてお手入れがめんどくさいのでは?という疑問がでてくると思いますが、
    そこは417らしく実用的です。

    水洗いができて、しわになりにくい。そのうえ吸水速乾なので洗濯もすぐ乾きます。
    天然素材とは違い、機能ポリエステルがちょうど良い硬さをキープします。

  • ●結論 明るいカラーを着こなす為の最適ニット。

  • 僕は明るいカラーを着たい時はトレンドの時なんです。
    反対にトレンドがこない時は色物は着づらいですね。

    だからトレンドが来たらいまだ!って思って着ます。
    自分の印象も新鮮に見えます。
    なにより自分自身が気分がよくなります。

  • このチャンスを逃す事なく生かしてみてください。

    ぜひ!