1. HOME
  2. ブログ
  3. 好きならばこその物作り「MexiPa」

好きならばこその物作り「MexiPa」

新規ブランド「MexiPa/メキパ」について。

  • 皆様こんにちは。

    仙台店ブログです。


    今週も新入荷アイテムからご紹介させて頂きますが、
    今回はちょっと変わったアプローチで物作りをしているこちらのブランドをご紹介します。

  • MexiPa/メキパ」

    メキパはそのブランドの名の通りメキシカンパーカー1本で物作りをしている日本のブランド。
    これをこよなく愛する集団が毎シーズン様々な素材を用いてメキシカンパーカーだけを作っています。


    メキシカンパーカー 通称メキパ。



    メキシカンパーカーは70年代のサーフやドラッグカルチャーを象徴するアイテムということもあって、多くのものが作りが粗いです。
    (でも、そこがまたチープで愛らしかったりするのですが)

    本作は、上質な素材を用い最高のクオリティを実現させた至高のメキパに仕上がっています。

  • JOURNAL STANDARD

    【MEXIPA】LAMB WOOL MEXICAN PARKA

    ¥21,560

  • JOURNAL STANDARD

    【MEXIPA】LAMB WOOL MEXICAN PARKA

    ¥21,560

  • JOURNAL STANDARD

    【MEXIPA】LAMB WOOL MEXICAN PARKA

    ¥21,560

  • JOURNAL STANDARD

    【ADIDAS/ アディダス】CAMPUS

    ¥7,692

  • 今回ジャーナルスタンダードでは3型が入荷しておりますが、
    そのうちニットシリーズ2型をご紹介致します。


    まずこちらは素材に上質なラムウールを使用したモデル。


    可能であれば是非この素材は触ってみて頂きたいのですが、
    とにかく柔らかくほとんどチクチク感を感じません。


    素材だけでなくシルエットにも拘り、全体感をミニマルな印象に仕上げることで現代の洋服にも違和感なく溶け込みます。


    本来のメキパは柄物も多く、派手な印象もありますからね。
    着こなし易さにも繋がります。


    しかもサイズはALLフリーサイズ!ここもまた潔い!
    (モデルは身長:165㎝ 体重:53キロで細身のスタッフで着用しております)


    もちろん女性が着てもとても可愛いですよ!
    むしろ是非着てください笑

  • JOURNAL STANDARD

    【MEXIPA / メキパ】ダブルフェイス メキシカンパーカー

    ¥29,260

  • 次にご紹介するのは素材違いのこちら。


    先程との違いは2重に生地を織り上げたダブルフェイス仕様になっている点。

    ですので厚みも変わりますし、もっちりとした弾力があるニット素材です。

  • ダブルフェイスですので表と裏面のカラーの違いから袖を捲ると袖色のトーンが変わります。

    もし、長ければ捲ってアクセントにしても良いですね。


    ニットシリーズに関してはこれまでのメキシカンパーカーの印象を大きく変えてくれる素材のチョイスだと思います。

    コーディネートはレザーパンツでアメカジ要素を足してますが、敢えての奇麗なトラウザーで外すも良しです。


    僕はレザーパンツ大好物なので今回のスタッフ鈴木のコーディネートは大好きです。
    (個人的にもやりたいぐらいです)


    それか90年代ぐらいのチープな色落ちのデニムとブーツで上質な生地の物だからこそイナたく合わせたいかなーと。


    あと今回はご紹介しておりませんが、ロング丈のモデルも御座います。


    ミリタリーライクな仕様がカッコ良いこちらも下にリンク張っておきますのでご覧下さい。

  • JOURNAL STANDARD

    【MEXIPA / メキパ】ナイロンツイル メキシカンパーカーコート

    ¥43,615

  • JOURNAL STANDARD

    【MEXIPA / メキパ】ナイロンツイル メキシカンパーカーコート

    ¥43,615

  • 最初に書いた通り、このブランドの凄さであり、面白さは「メキシカンパーカー1本で勝負している」という事。


    このご時世にこれを発信する。

    語弊はあるかもしれませんが、ある意味とても勇気がいることなのかもしれません。


    しかし、こういった発信の仕方も作り手の「好き」や「思い」をダイレクトに感じさせてくれます。


    スタイルもカルチャーも背景がある洋服だからこそ、良い意味で今らしく着てみたいですね。

    是非チェックしてみて下さい。


    また店舗インスタ、スタイルスナップも更新しておりますのでこちらもフォローをお願い致します!


    今回も最後までご覧頂きありがとうございました。


    それではまた次回!