1. HOME
  2. ブログ
  3. 【亀】の【衣】 LAYER/LAYERの回 その①

【亀】の【衣】 LAYER/LAYERの回 その①

【亀】の【衣】 vol.14

  • こんにちわ。
    いつもBLOGご覧いただき、ありがとうございます。


    今年の梅雨はなんか長いですね。洗濯出来ないのが辛いです 涙。乾燥機買おうか迷ってます 汗。


    話は変わりますが、この前、物凄くタイミング良く「JUN INAGAWA 」君のイベントがあったので参加してきましたー。

  • いわゆる、アニメ、オタクのカルチャーも昔から
    好き×2なので、テンションあがりましたね。



    おねだりして、似顔絵描いてもらったり、ポスターも数枚GETしたりしてね。また額装したら、お披露目したいですね。

  • さて、今回はJS.homesteadの新作が
    入荷致しましたので、ご紹介させていただきます。



    好評いただいております、LAYERシリーズの新作。



    LAYER/LAYER

    色々なレイヤードを楽しめるように、ラインナップも豊富です。なので今回は2回に分けてお届けしたいと思います。



    今回はベースとなるアイテムのご紹介から。では早速ラインナップを。

  • JOURNAL STANDARD

    LAYER/LAYER TEE 1

    ¥3,300

  • JOURNAL STANDARD

    LAYER/LAYER TUNK 1

    ¥2,970

  • ワイドシルエットだからこそ、雰囲気がでる
    「フレンチスリーブ」



    次回御紹介のベストと合わせる事もできる、
    「ノースリーブスタイル」


    レイヤードが楽しくなるように、後ろだけラウンドしたカッティングにしております。

  • JOURNAL STANDARD

    LAYER/LAYER TEE 2

    ¥3,630

  • JOURNAL STANDARD

    LAYER/LAYER TUNK 2

    ¥2,640

  • ドロップショルダーでインでもアウトでも様になる「ワイドシルエット」


    着丈の長さでスタイリングにポイントが生まれる「タンクトップ」



    この4点が「LAYER/LAYER」のベースとなるアイテムになります。ベースアイテムは白のみの展開です。白いカットソーが苦手な方はいないはず。興味を持っていただければと思います。




    ではスタイリングを。

  • JOURNAL STANDARD

    LAYER/LAYER TEE 1

    ¥3,300

  • JOURNAL STANDARD

    LAYER/LAYER TUNK 1

    ¥2,970

  • JOURNAL STANDARD

    【IISE】CARGO PANT

    ¥16,500

  • JOURNAL STANDARD

    【THE NORTH FACE / ザ ノースフェイス】Novelty Horizon Hat

    ¥3,234

  • JOURNAL STANDARD

    【KEEN/キーン】 UNEEK

    ¥10,560

  • 「フレンチスリーブ」と、「ノースリーブ」のレイヤードスタイル。デザイン効いたカットソーなので、ストリートライクに落とし込みやすいです。



    モノトーンで一見、普通に見えますが、普通ぢゃないといった具合。アクティブなハットやサンダルでスポーティーな印象感で。

  • 着丈は長めですが、着ると長すぎない程度の印象でした。こんくらいのほうが、これからは着やすいかもしれないです。



    フレンチスリーブも、思ったより短すぎず着れました。「着丈は長いけど、袖は短い」といったアンバランスなこの感じが、デザインカットソーらしいアプローチに繋がっていると思います。

  • JOURNAL STANDARD

    LAYER/LAYER THEMAL VEST

    ¥5,280

  • JOURNAL STANDARD

    LAYER/LAYER TEE 2

    ¥3,630

  • JOURNAL STANDARD

    【SINGH AND SON 】MADRAS SANDAL DOUBLE CREPE

    ¥14,630

  • ベースアイテムの「ワイドシルエット」と、「サーマルベスト」のレイヤードスタイル。(※ベストに関しては次回ご紹介します。汗)

  • 淡いデニムと合わせて、ナチュラルなイメージで。ターバンは好きなので巻いてますが、無くてもサッパリしたイメージで着れると思います。笑




    着丈も長めの設定で、しっかりメリハリが効いたレイヤード。

  • 「え、でも結局2枚着るから、暑いんぢゃないの?」


    と思われると思いますが、今回は生地に秘密があります。



    TEEといえば基本は綿素材です。化学繊維より綿のが圧倒的に僕は好きです。(homesteadのカットソーを普段から着ていただいている方なら絶対わかると思います。笑)

  • 今回使用した綿は、綿の王様とも言われる長綿でとろみのある「GIZAコットン」と輝く白さと吸水性に富んだタオルなどにも使用される「オーストラリアコットン」から紡いだ細番手糸。



    さらに高密度に編み立てカシミアのような優しい風合、シルクのように美しい光沢で透けにくく、シッカリとした白さと繊維強力が強く抜群の着心地になっております。



    もちろん全て日本製です。良いですね〜!着心地抜群。

  • いかがでしたでしょうか?ただの無地のTEEでもここまで拘ると奥深く感じますね。


    結局あーだ、こーだ言っても、袖を通していただければ色々良さは体感して頂けると思います。


    本日も長くなりましたが、ここいらで終わりといたします。次回は、ベストのレイヤードスタイルのご紹介といきます。
    お楽しみに!それでは本日もBLOGをご覧いただきありがとうございました。




    【食memo
    夏バテ気味なので、最近は素麺を薬味たっぷりんこで。のりさんから頂いた麦茶「大作くん」もサッパリ美味しかったです〜!