1. HOME
  2. ブログ
  3. バイヤーがご紹介!人気RUGの開発背景。

バイヤーがご紹介!人気RUGの開発背景。

  • こんにちは。
    ACME Furniture企画・バイヤーの東です。

    本日は、ACME Furnitureオリジナルラグの開発背景についてお話をさせていただきます

  • ACME Furniture

    MONTECITO RUG 45x70

    ¥3,630

  • ACME Furniture

    《予約》MONTECITO RUG 45x120

    ¥7,150

  • ACME Furniture

    MONTECITO RUG 120x160

    ¥17,600

  • ACME Furniture

    MONTECITO RUG 140x200

    ¥24,200

  • ACME Furniture

    MONTECITO RUG 200x200

    ¥33,000

  • ACME Furniture

    MONTECITO RUG 200x250

    ¥40,700

  • モチーフとなったのは買付け先のアメリカでも目にとまる、アンティークのコーカサスラグ

    その名の通り、コーカサス地方でつくられたラグです。

    コーカサスってどこ?となると、トルコの北東、ロシアとの間に位置します。部族特有の細かな幾何学モチーフ、多色使いの豊かな色が特徴です。

    フリーマーケットで、フルサイズバンの荷台から、どさー、どさーっと放り投げられる、そのラグの山から、ベストな一枚を選ぶ。
    ラグの山を囲んでいる周りの人を見れば、仕入れというよりお店のディスプレイや個人宅用で探している様子。
    『状態もよくて、柄もよくて、丁度良いサイズ感』が揃うものは少ない。

    個人的には、1920年前後くらいにつくられたコーカサスラグで使い込まれてやれた感じが好みなのですが、実際日本で靴を脱いで生活するスタイルでは、衛生的に気になる人もいるだろうなと。特に子供がいるご家庭だと。

    そこで、日本の住宅サイズに合うよう、オリジナルでつくってみようと思ったのがきっかけで開発に至りました。


    ラグは、部屋の中で割と面積をしめるのでとても重要。
    敷くだけでさまになる、部屋の雰囲気がガラッと変わる。
    そんなコーカサスラグをモチーフに、どうせつくるなら、家で洗濯ができ、床暖房・ホットカーペットにも対応し、年中使えるラグにしたいと思いました。

  • サンプル制作の際、小さいサイズのサンプルを間近で見るのと、大きいサイズのサンプルを家具と合わせて離れたところから見るのとでは印象が違ったり、照明との兼ね合いで納得できるものができず、染めの調整をすることもしばしば。

    ですが、このラグのサンプル製作はたった一回でばっちり(自分的に)イメージ通りに仕上がりました

  • 柔らかい太目の糸を使用しており、手触りも滑らかで独特の光沢感があります。

  • 玄関・キッチンマットサイズには滑り止めが付いています。

  • 永くご愛用頂くと、擦れた部分の糸の繊維が少なくなってかすれていき、表面に味がでてきます。
    経年変化したそのやれた感じもお楽しみいただけたらと思います。

    赤色なので、コーディネートが難しそうな印象ですが、床や家具の木部に合うように、赤色の中でも落ち着かせた色味にしていますので、ACME Furnitureの家具たちとの相性はとても良いです。


    「あまり大掛かりなことはできないけれど、部屋の印象・気分を変えたい!」というときに、ラグを変えるのはお手軽でおすすめです。


    ぜひご覧ください