1. HOME
  2. ブログ
  3. 着たい服、満たす服。

着たい服、満たす服。

今回は難波店よりオススメ商品のご紹介をさせていただきます。

  • 気持ちいい服。
    洋服に置いての気持ちよさとなると大抵の場合が肌触り、着ている感覚がない、などの着用の感覚を感じないものに使われるフレーズではあります。

    しかし、個人的には
    "
    着ていないような"
    というのが洋服にとって必ずしもいいことばかりでは無いような気がして、
    なかなかしっくりこないわけです。

    パターンの綺麗にとられたもの、
    すごく気分の上がるようなデザインのもの。
    今日の自分にとって、カッコいいと思える服を着て1日を過ごす時、
    何度も鏡を見てしまったり、気にするのは当然のことで、
    これこそまさに"着ている"感覚だと思います。

    個人的にはこの"着ている"感覚がありながらも
    動きやすい、肌触りが良い、着ていて楽、
    こういった着用感のあるものが本当に
    『気持ちいい服』
    ではないかと思ってしまいます。

    前振りが長くなってしまいましたが、
    今回はそんな個人的な見解にドンピシャな商品をご紹介させていただきます。

  • JOURNAL STANDARD

    クロス ステッチ オーバーダイモック

    ¥6,600

  • スモックを模したようなモックネックスウェット。
    オーバーダイされた独特の風合いは色合わせもしやすく、しっかりと着込んでいただくとまた愛着も感じられる1着になるのではないかと思います。

    しっかりとネックのある特徴的なディテールで、
    詰まる感じが無いので、ストレスなく着ていただけます。

    ベーシックなスウェットやニットに飽きた方にもオススメです。

  • JOURNAL STANDARD

    クロス ステッチ オーバーダイモック

    ¥6,600

  • JOURNAL STANDARD

    FRENCH DRILL EURO WIDE CINCH BACK

    ¥8,800

  • JOURNAL STANDARD

    【ALDEN/オールデン】 6-EYE P-TOE OX./CALF

    ¥103,400

  • お次は生成です。
    マリンウェアのような、非常に品のある佇まいで、個人的イチオシでございます。
    ベージュのチノやミリタリーパンツとの合わせもかっこいいのですが、
    同色の生成のチノやトラウザーで合わせるのも今年らしさを感じられるスタイルですね。
    足元は上品にレザーシューズで。

  • JOURNAL STANDARD

    クロス ステッチ オーバーダイモック

    ¥6,600

  • 最後にライトブルーを。

    ブルーを洗いにかけた涼しげながら優しさもあるようなカラー。

    グッと軽さが増して、春を感じられる1着に。

    暖かくなれば、ショーツやサンダルと合わせるのもカッコ良さそうですね。

    ついサンダルと合わせたくなってしまい、ユッタニューマンを履きました。

  • JOURNAL STANDARD

    【JUTTA NEUMANN/ユッタ・ニューマン】HS SIMONE(ROUND)

    ¥36,960

  • 裾にドローコードもついており、
    シルエットの調節も可能です。

    縛ってボリュームをより感じていただくのも良いかと思います。


    サイズ感ですが、かなり大きめで

    175cm
    62kg
    クロはL、生成とブルーはM
    を着用しております。

    ライフスタイルや着合わせるイメージで
    考えていただくとまた楽しさがありますね。

  • JOURNAL STANDARD

    【RE.MATE/リマイト】USA cotton Thermal Spindle L/S t

    ¥9,900

  • いかがでしょうか、

    なかなかお出かけすることができず、洋服の活躍する場が無いと思ってしまうことも多いとは思います。

    ですが、なにも外だけがお洋服を着る場所ではありません。

    お家の中で過ごすその服も一つのファッションの生きる場所だと思います。

    今回の商品のデザインのベースになっている物も、
    元々は作業をする人などの為に作られていたもので、
    言ってしまえば作業着なわけです。

    お家でお過ごしになられる時にそんな事を考えながらお洋服を選んでいただくと、
    お洋服の生きる場所は広がっていくのではないか。

    生意気にもそう思う毎日でございます。

    良い洋服と共に、
    良いおうち時間を。