1. HOME
  2. ブログ
  3. 【BARBOUR EX】変化する英国の伝統

【BARBOUR EX】変化する英国の伝統

  • 移り行く時代の中でときにワークウェアとして、ときにファッションアイテムとして人々に愛されてきた【BARBOUR/バブアー】

    時代に合わせて変化を遂げる英国の伝統に今、業界を牽引する多くのブランドたちが注目しています。


    EDIFICEでも長くファッションアイテムとして様々な別注を提案して参りました。

    そしてもちろん、2020 S/Sでも展開致します!

  • ◆【BARBOUR EX】NEW BURGHLEY

  • EDIFICE

    【BARBOUR / バブアー】 別注 BURGHLEY

    ¥49,500

  • EDIFICE

    【BARBOUR / バブアー】 別注 BURGHLEY スプリングコート

    ¥49,500

  • 乗馬用として開発された ”BURGHLEY/バーレイ” をモダナイズしたモデル ”NEW BURGHLEY/ニューバーレイ”を別注展開。

    軽さのある生地と比翼のスナップボタンへ仕様を変更、襟もとのコーデュロイのピッチを細かく調整し、よりモダンでクリーンなスプリングコートに。

  • ◆気になる着心地は?

  • 今回は、新宿店スタッフ「TAKANOHASHI」のスタイリングを織り交ぜつつ、実際の着用感を語ってもらいましょう!

  • TAKANOHASHI:

    どことなくワークなテイストを残しつつもモダンな仕上がりになっているのがこの別注の良い点だと思います。

    ややリラックス感のあるサイジングも旬なスタイルにハマるのではないでしょうか。

  • TAKANOHASHI:

    羽織った時にはじめに感じたのは、生地の軽さです。

    従来の生地では実現できない軽い着心地が魅力だと思います。光沢ある生地でキレイな着こなしにも使えるのが嬉しい点ですね。

  • TAKANOHASHI:

    従来のコーデュロイの生地からピッチを細かく修正し、表地の軽やかな印象を損なわないように変更しています。

    襟の切り替えがアクセントになっているバブアーのディテールを残しつつも、全体のバランスが保たれているのはこういった細かい気遣いがあるからこそですね。

  • いかがでしたか。

    スタッフの実際の着用感、ぜひ参考にして頂ければと思います。

    今回撮影で使用させて頂いたアイテムも全て店頭、及び弊社WEBサイトにてご覧頂けますのでぜひチェックしてみて下さい。

  • EDIFICE

    フルーツ モックネック ロングスリーブニット

    ¥17,600

  • EDIFICE

    THOMAS MASON / トーマスメイソン ストライプ ワイドレギュラーシャツ

    ¥16,500

  • EDIFICE

    ライトホップサック アンクルパンツ

    ¥13,200

  • EDIFICE

    ドレススニーカー コインローファー

    ¥19,800

  • 新宿店スタッフ「MIURA」「TAKANOHASHI」のスタイリングスナップはコチラ【毎週更新】