1. HOME
  2. スナップ
  3. EDIFICE
  4. matsuのスナップ

2020.05.20

EDIFICE×goyemon

アイテムコンセプトでもある『日本の伝統技術と現代の最新技術の融合』の更なるアップデートを実現した一足。

undaは雲のような履き心地を実現した温故知新の画期的なシューズですが、今回は更にその上の宇宙空間をイメージ。
最大のポイントは透明度の非常に高いオールクリアーのミッドソールによる特別感のある仕様。
このスペシャルなソールは今回の別注企画の為に一から金型作成し開発しており、今作のスペーシーなイメージを決定付けています。

また、今作TSUKIに合わせてフラッシャーには月面を闊歩する飛脚が描かれており、ヒール部分には両ブランド名が描かれたピスネーム。更にオレンジとホワイトカラーを採用したパッケージと全てがスペシャルな内容となっております。

※雪駄は小指と踵を出して履くのが伝統的で「粋」な履き方となっており、男性の中心サイズ(24cm-27cm)を網羅するフリーサイズでのご提案です。また、雪駄に左右の区別はなく右足でも左足でもご着用いただけます。

〈unda / 雲駄(ウンダ)〉
伝統的な和の履物とハイテク感のあるエアーユニットが見事に融合した新感覚の一足は、とことん履き心地にこだわり、雪駄天板部分には低反発クッションを採用。
スニーカー部分のミッドソールは最適な柔らかさに硬度を調整、エアーソールが入ることによりさらに衝撃を軽減させます。

【goyemon / ごゑもん】
大西藍、武内賢太が共同代表を務める2018年結成のプロダクトデザインユニット。
「違和感のない違和感」ブランドコンセプトとし、あなたのあらゆる日常生活をリデザインします。
日本の伝統技術や文化を後世に継承すべく、日本の伝統技術と現代の最新技術を融合させ伝統をアップデートします。

着用アイテム

  • サンダル・ミュール
    サイズ
    フリー
    ¥20,350