1. HOME
  2. NEWS
  3. 雨の日の憂鬱な気分を変えてくれるイギリス生まれの頼もしい相棒

雨の日の憂鬱な気分を変えてくれるイギリス生まれの頼もしい相棒

2017.11.09
BOICE FROM BAYCREW'S

あなたは、いつまでコンビニでビニール傘を買い続けますか?

"突然の雨が降るたびにコンビニでビニール傘を買ってしまうことに勿体なさと若干の罪悪感を感じてしまう…。
しかも、コンビニのビニール傘がいつの間にかちょっと高くなっている気がする。そして、買ったら間もなく雨が止んだりする。

雨の日はそれだけでも気分が憂鬱になるのに、追い打ちをかけるようにそんなことが起きてしまう。その度に、ちょっと良い傘を買おうかなということが頭をよぎるが、それも雨が降っている間の話。晴れたらそんなことは忘れてしまう。常に折りたたみの傘がバッグの中に常備されているなんてことはない。
そして、雨の日はお気に入りの靴はまず履けない。濡れても良いかなという靴で出かけなければならないというのは、意外と気分を下げてくれる。 そう言えば、街で見かける外国人って結構雨降ってるのに傘さしてないですよね。Why foreigner !!
上記に一つでも心当たりがある方に朗報を。

雨の日の憂鬱と罪悪感を緩和してくれる商品をご紹介します。それが《FOX UMBRELLA》の傘とレインブーツ。

《FOX UMBRELLA》はイギリスで創業されたレイングッズのブランドで、イギリスの王室だけでなく日本の皇室などのロイヤルファミリー御用達として知られる由緒正しいブランドです。その歴史は古く、1868年、ヴィクトリア朝の時代にトーマス・フォックスが傘屋としてロンドンに Fox Umbrellas 社を創業したところから始まります。
そもそも雨を防ぐというのは英国紳士にとっては傘の持つ機能の一つにすぎません。手作りの伝統を受け継ぐフォックス・アンブレラの傘は、実用性はもちろんのこと、開いたとき、閉じた時、それぞれのシーンでいかにエレガントに見えるか、という部分にまでこだわりが息づいています。
コンビニのビニール傘と比べること自体がナンセンスですが、ステッキとしての役割も持つプロダクトとしての佇まいや、開いた時のハリ感、そして音。高級車はドアを閉める時の音が違うと言いますが、まさにその感じ!もう雨降って無くても開きたくなってしまう程の快感がそこにはあります。(伝えられないのが、何とももどかしい!!!)
そして、その傘とペアでご紹介したいのがレインブーツ。ハンドメイドで作られたブーツは、天然ゴムのみを使用した継ぎ目がみえないデザイン。 オールラバーなので、防水性はもちろん耐久性にも優れているので、雨の日だけでなく、雪の日でも全く問題なし。さらに、しっかりとしたラバーソールのため、雨や雪のぬかるみの中でも平気で歩けます。

Boiceでは、ジャポニズムをイメージした別注カラーもご用意しております。 もはや、雨とか関係なく履けてしまうのでは?と思ってしまうアイテムを是非あなたのワードローブに! "

  • 17090116002130
  • 17090116002230
  • 17090116002330
  • 17090116002430
  • 17090116002530
  • 17090116002630
  • 17093115000630
  • 17093115000730
  • 17093115000830