1. HOME
  2. NEWS
  3. パリのアトリエで熟練の職人によって作られる高級ボウタイ

パリのアトリエで熟練の職人によって作られる高級ボウタイ

2017.10.17
BOICE FROM BAYCREW'S

カジュアル化が止まらない今だからこそ、あえてのタイドアップを


"ビジネスシーンでの服装も以前よりカジュアルな装いが一般的になり、特に夏場はクールビズが定着したことによって、ネクタイをはじめとしたネックウェアはすっかり端に追いやられてしまった感はありますが…。
そんな今だからこそ、あえてオススメしたいアイテムがあるのです!

今回ご紹介するCINABREは厳選した高級素材を使用し、フランスのアトリエで 熟練した職人がひとつひとつ丁寧にハンドメイドしている高級ネックウェアブランドです。
ボウタイ、ネクタイ、スカーフ、ピンフラワーをはじめ、ベルトやグローブも展開しており、シャネルのデザイナーであるカール・ラガーフェルドをはじめ、ファレル・ウィリアムやカニエ・ウェストを顧客に持ち、パリではコレット、ボンマルシェなど有力セレクトショップでも取り扱われていることからも、その実力は誰もが認めるところ。


CINABRE で使用されているオリジナルシルクは、原料から製品に至るまでの全工程を、フランスの工房にて職人の手により、こだわりを持って丁寧に作られており、デザイナーであるアレクサンドル・シャプリエは、独自のデザインと色づかいで自身の世界観を表現するとともに、上質な素材だけを求め、優れたフランスの伝統的職人技を守りながら新たなアイテム生み出し続けています。 "