1. HOME
  2. NEWS
  3. 【JAMES GROSE】40年の時を越えて復活したMade in Englandのライダースジャケット

【JAMES GROSE】40年の時を越えて復活したMade in Englandのライダースジャケット

2017.09.29
BOICE FROM BAYCREW'S

バイヤーのこだわりが詰まったBoice別注も登場!

「ジェームス・グロース」のルーツは、1876年にロンドンで創業した自転車やオートバイ、車のパーツ、アクセサリー、衣料品を扱う小売店で、当時は「JAGROSE」というオリジナルブランドを中心に販売していました。
1950年代には、スポーツ用品やアウトドア用品など取り扱い商品の幅を拡大。ロンドン北西部に国内最大規模のスポーツ用品店を構えるなど英国市場での地位を確立した。
その後、不況の煽りを受けて1970年代に閉鎖したが、今年約40年ぶりにレザーウエアブランドとして復刻。アーカイブのクラシックスタイルをディテールまで再現しつつ、細身なシルエットでモダンに仕上げたライダースジャケットを提案する。


本格的なライダースジャケットは、定番でありながら憧れのアイテムでもあります。いつかは欲しいと思っている人も少ないのではないでしょうか?
様々なブランドからアイテムが発売されていますが、歴史と伝統に裏打ちされたJAMES GROSEは、その中でも別格の存在です。
Boiceでは、そんなJAMES GROSEのこだわりが詰まったライダースジャケットの別注モデルもご用意しています。別注モデルの詳細についても、バイヤーの声としてお届けしていきますので、そちらも合わせてお楽しみに! "

  • 17011114000030001040
  • 17011114000030010038
  • 17011114000030044038
  • 17011114000030060038
  • 17011114000130001038