1. HOME
  2. NEWS
  3. DJイベントも開催!!POP UP SHOPが渋谷にOPEN!

DJイベントも開催!!POP UP SHOPが渋谷にOPEN!

2017.09.21
BOICE FROM BAYCREW'S

9/22(金)〜9/27(水)の期間に渋谷・TRUNK(HOTEL)にてPOP UP SHOPを開催します!

また、9/25(月)〜9/27(水)には、アナログ盤レコードの製作を行っている東洋化成が中心となって展開する「レコードの日」とのタイアップによって、下記のアーティストのDJイベントを開催致しますので、あわせてご来場下さい!

《BOICE FROM BAYCREW’S オープン記念POP UP STORE @TRUNK(HOTEL)》
Date: 9/22(金) 〜 9/27(水)
Time: 9/22(金) → 13:00〜21:00、9/23(土) 〜 9/27(水) → 12:00〜20:00

【BOICE SPECIAL LIVE】
9/22(金) BOICE FROM BAYCREW’S RECEPTION PARTY
Special Guest : bird 19:30〜

【BOICE DJ LIVE SCHEDULE】
9/25(月) 松田“CHABE”岳二 19:00〜
9/26(火) 橋本徹 19:00〜
9/27(水) 大塚広子 19:00〜

《ACCESS》
TRUNK(HOTEL)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-31
HPはこちら

bird
シンガー&ソング・ライター
1975年 京都出身
グルーヴィな歌声と独創性に満ちた楽曲で、ジャンルを選ばず音楽ファンを魅了するシンガー&ソング・ライター。大沢伸一/MONDO GROSSO主宰レーベルより「SOULS」で1999年デビュー。1stアルバム「bird」は70万枚突破、ゴールドディスク大賞新人賞獲得。
最新作は、10枚目のオリジナル・アルバムとなる「Lush」(VRCL-4041)。birdと冨田恵一(冨田ラボ)の2人だけで実に1年以上の歳月を費やし、近年の新世代ジャズにも呼応するジャンルレスなbirdミュージック。現在、ジャンル関係なく各種野外FES、イベントに出演中。

松田“CHABE”岳二
1970年、広島県生まれ。ソロ・プロジェクトのCUBISMO GRAFICO、バンド・スタイルのCUBISMO GRAFICO FIVE、キーボーディスト・堀江博久とのユニット、ニール&イライザ、DJ、リミキサーとして活躍中。また、FRONTIER BACKYARD、LOW IQ 01のライブバンドMASTERLOWのサポートも務める。2001年には、映画『ウォーターボーイズ』の音楽を手掛け、第25回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞。渋谷Organ Banでのレギュラーナイト「MIXX BEAUTY」をはじめ、三宿web他、CLUBでのDJで現場を大切にした活動を展開。また、原宿でkit galleryを主宰。

橋本徹
編集者/選曲家/DJ/プロデューサー
SUBURBIA主宰。渋谷の「カフェ・アプレミディ」「アプレミディ・セレソン」店主。『フリー・ソウル』『メロウ・ビーツ』『アプレミディ』『ジャズ・シュプリーム』『音楽のある風景』『Good Mellows』シリーズなど、選曲を手がけたコンピCDは280枚を越える。

大塚広子
ワン&オンリーな"JAZZのグルーヴ"を起こすDJとして年間160回以上のDJ経験を積んできた。徹底したアナログ・レコードの音源追求から生まれる説得力、繊細かつ大胆なプレイで多くの音楽好きを唸らせている。 2003年以降、渋谷のクラブTheRoomにて毎月第四金曜日、約15年続いている人気イベント「CHAMP」のレジデントとしてキャリアを本格的にスタート、日本中のパーティーにゲスト出演し全国的な現場の支持を得る。 クラブフィールド以外でもジャズ、DJ提案を積極的に行い、音楽評論家やミュージシャンを巻き込んだ老舗ライヴハウスやジャズ喫茶でのイベント・プロデュースなど、音楽の様々な楽しみ方を提示する。
ニューヨーク、スペイン_でのDJ招聘、2度のFUJI ROCK FESTIVAL 出演、総動員数3万人に及ぶアジア最大級のジャズ・フェスティバル「東京ジャズ2012」にDJとして初の出演。自らの提案で新宿PIT INNへDJ導入、菊地成孔と共演(TBSラジオ出演)。BLUE NOTE TOKYOにて日野皓正らとの共演。
また、音楽の魅力を的確かつ大胆な見地でドラチックな物語に仕上げていく手腕は評価が高く、様々なレーベルのオフィシャル選曲/監修作品を手掛けている。
【「TRIO」(ART UNION),「somethin'else」(Universal Music Japan),「DIW」(DISK UNION),「VENUS」(Venus Record)、「Spiece of Life」 (企画DISC UNION)
「american clav??」(旧east works entertainment)、「SARAVAH」(coreport)】
2014年より自身のレーベルKey of LIfe+を主宰し、自らのプロデュースによるユニット、RM jazz legacyなど、新たな切り口でジャズミュージシャンをとりあげた作品をリリース。
音楽ライターとしてメディアでの執筆(web、雑誌、新聞、ガイドブック、CDライナー)のほか、伊勢丹新宿店(NEW YORK 催事でのアーティトブッキング、DJ、会場音楽全般)など企業セレモニーの音楽プロデュースも手掛けている。