1. HOME
  2. NEWS
  3. 便利が加速する、ニットブランド「SAGE」とは

便利が加速する、ニットブランド「SAGE」とは

2019.09.07
417 EDIFICE

今回417からニットブランドSAGEがデビューしました。スポーツで使われるニット素材で作った、便利から始まるコンセプトニット。
ブランド背景についてキーマンである、417デザイナー関がお伝えします。



「着たいニット、着れるニットが無い」その思いから生まれた

最近の悩みは着たいニットが無い事。わりとニットは探してますが、冬物以外は着てないなと改めて感じました。 この問題はメンズの共通の悩みかなと思います。特にハイゲージは無いですね。安い物は当然ですが、高級な糸を使ってもおじさんぽく見えてしまうと言うか。「だったらカットソーを着れば。」という声も聞こえてきそうですが、 ニットの方がカットに比べて圧倒的に高そうに見えるし着ていて品があります。例えば品があるから仕事にも着て行けますよね。これがカットだとカッコいいけどラフすぎてだらしない印象に見えるかもしれません。かといって、定番的なハイゲージだと古臭くて着れない。そんな感じでニットでしか表現出来ない上品さとカットソーのような今っぽいスタイリングが出来るニットが欲しいなと思っていました。

  • 19080312300130


スポーツの機能が詰まったニット

最終的にその悩みがあった事がSAGEを開発する事に繋がりました。 きっかけはスポーツウェアを作っているニッターと出会えた事です。 そこでは今まで自分が見た事の無い技術や糸がたくさんあって普段着用のニットに落とし込んだらおもしろい、と感じました。 例えばですがニットってそもそも伸びますが、SAGEに使用している糸は高機能のストレッチ糸を使ってます。SOLOTEXや、それに近い機能を持ってます。(それ以外にも吸水速乾など様々な機能糸も使ってます。)着てみたら分かりますが、着ている事を忘れる位の着心地です。特にSOLOTEXのニットはとても軽くて、ストレスゼロです。

ワガママとイメージを全部ぶつけてニッターを困らせてやっと出来上がった

このスポーツ特有の着心地は1度味わってほしいです。本当に着ると「あっ」って声が出ますから。 そういった機能糸を使うと、必然的に合繊を使う事になりますが、合繊に見えないのが見た目も特徴の一つです。ウールのハイゲージと同じように着れるけどウールと違って古くさくない、といった特徴のことです。ウール見えなのでコーディネートしやすく、合繊のスポーティーな感覚は鮮度に繋がります。直接、上海に行って感度と仕上げの打ち合わせをしてこれたのも大きいです。実際、編地を作るのも大変らしいです。これが完成したのは「仕事着に見えすぎずに品があって、それでいて今っぽくて。逆にカジュアルすぎないようにしたいけど、休みの日も着たい。」みたいな、ワガママとイメージを全部ぶつけてニッターを困らせてやっと出来上がったのがこのSAGEシリーズです。

  • 19080312300630


そもそもSAGEとは?

ここでようやくSAGEのブランド説明に入るんですが、直訳するとフランス語で「賢い」と言う意味です。理由は417のお客様は賢いから。シンプルにそれが理由です。どういう事かというと417のお客様はUNIQLOでも買う、ブランドも買う、417でもオリジナル商品を買ってくれます。 違う言い方をするなら「買うものにブランドやお店を決めてなくて納得したものだけ買う人。」と言えます。もう少し具体的に言うと例えば、インナーはUNIQLOだけど、今年はダウンはバルトロ買おう、みたいに決めているような人。最近は買う前からリサーチしていて欲しい物を決めてから買う人って結構増えてきていると思います。 それってかなり買い物のテクニックが賢くて、目が肥えています。 SAGEはそんな賢いお客様に絶対響く商品になると思いました。 見てもらったらニットだけどニットじゃないような新鮮な感度を感じてくれると思いますし、1度着たらその着心地の違いも分かるはずです。

  • 19080312300030


買った後にわかる良さ?

ここまででSAGEの良さを説明してきましたが、まだ続きがあります。 切り口を「便利」と言う方面から見てみると、また違った良い部分が見えてきます。 例えば洗えること。SAGEでは洗える事に拘って編地を選んでいます。 もちろん手洗いですが、しわになりにくいし、縮まないので汚れたり、匂いが付いたら迷わず洗う事ができます。 これはすごく便利な事だし、クリーニングに出す手間や、コストを考えると経済的にも嬉しいです。 ローゲージならまだしも、この位のカットソーっぽく着るような肉だとやはり洗えることは必須かなと。 このあたりの特徴は417のお客様に支持されている特徴の1つなのでそういった期待にちゃんと応えたいと思っています。


実用的な事を付け加えると価格が安い

安いかどうかというのは、人の価値観に100%委ねられる訳ですが、私は¥7000と言う価格は安いと感じています。理由の1つは着用期間が長いからです。秋から着れて仕事にも着れて休みの日も着れるので。つまりいつでも着れる分、着用期間が長いと言う考え方です。ほとんどの洋服はビジネス用とカジュアル用に需要が分かれます。ただ417ではビジネスとカジュアル兼用のお客様が多いので、どっちも着れるSAGEの商品は、自信をもってお買い得だと言えるんです。それは今まで買ってくれたお客様を知っていれば必然的に分かる事です。これを安いととるか高いととるかはやはり人の価値観なんですが、417のお客様には、きっとこの商品がいかにお買い得かは見て貰えれば分かると思います。



今までに無かったお洒落を楽しんで欲しい

特段おすすめの着こなしというのはイメージしてはいませんが、カットソーと同じ感覚で着てもらうと新鮮さをより感じてもらえるかなと思います。普段着ている羽織の下に入れても、ぐっとイメージを変えてくれると思います。提案として面白いかなと思うのは、同色で展開しているのでアンサンブルとして着ることですね。艶感があるのでレイヤードしてもバランスも綺麗に着れます。着る人のスタイルに沿いながら、これまでに無かった新たな存在になると思ってます。デザイン、素材感、プライス全てにおいて特別なSAGEを是非ご覧ください。

  • 19080312300130
  • 19080312300630
  • 19080312300030





関貴之

417EDIFICE デザイナー 関貴之
スーツからカジュアルまで、優れた技術と確かな経験から高品質なプロダクトを生み出す417のキープレイヤー。