1. HOME
  2. NEWS
  3. このバッグ何で出来ていると思いますか?実は...

このバッグ何で出来ていると思いますか?実は...

2018.04.01
BOICE FROM BAYCREW'S

アフリカで売られている水の袋を再利用して作られるアップサイクルブランド《TRASHY BAGS》

ファッションでも、使用されなくなったトラックの幌をリサイクルしたバッグなどで知ら れるFREITAGのアイテムは街でもよく見かけますよね。 単なるリサイクルではなく、新しい価値を付加して作られるアップサイクルの商品も増えて、 ファッションとしても取り入れられることができるアイテムを沢山見かけるようになって きました。
その中でも、BOICEのバイヤーがそのファッション性に目を奪われ、その場で買い付けを 即決したのが、アフリカで作られている《TRASHY BAGS》です。 パッと見では、ファッションブランドのランウェイにでも登場しそうなパッチワークを駆使したアイテムですが、実はこれアフリカで売られている水の袋を集めて作られているので す。 サッシェと呼ばれるプラスチック製の素材は、ペットボトルやガラスの瓶よりもずっと安価であるため、西アフリカ特にガーナでは水だけでなく牛乳やフルーツジュース、アイスクリームの販売にも使用されているポピュラーな素材。
しかし、飲み終わったサッシェはその簡易性もあって道端に捨てられてしまうことが多いのです。《TRASHY BAGS》は、そうしたサッシェを回収し、丁寧に1つ1つ洗い、パッ チワークのように縫い合わせることでバッグを作っているのです。
このようにサッシェをオリジナル商品に取り入れることにより、プラスチック包装の寿命を延ばし、アフリカやその他の地域で深刻化する環境汚染の問題に取り組むことが可能でなることを非常に目に見える形で示しています。


ファッションとして日常に取り入れられるアイテムであるながら、このバッグの購入がアフリカで暮らす人々の支援にもなる《TRASHY BAGS》は、BOICEが考えるアップサイク ルのあるべき姿なのではないかと思います。
バッグとして使用しない時には、折り畳んで持ち運びが可能なパッカブル仕様なので、サブのバッグや近所のスーパーなどへの買い物にも役立つこと間違いなしの《TRASHY BAGS》。あなたもお一ついかがでしょうか?

  • 18092116000610