1. HOME
  2. NEWS
  3. Asics Tigerの新たなスタンダードと目される隠れた名作スニーカー

Asics Tigerの新たなスタンダードと目される隠れた名作スニーカー

2018.01.19
BOICE FROM BAYCREW'S

90’sの名作をアップデートしたスニーカーはトレンド感満載の逸品です。

先日ご紹介した《Onitsuka Tiger》に続いて、今回は《Asics Tiger》からリリースされる「GEL-DIABLO」をお届けします。


そもそも、《Asics Tiger》はAsicsのアーカイブである「GEL-LYTE(ゲルライト)」シリーズを2014年にリスタートしたブランドで、2015年から現在の名称で新たな歴史を刻み始めました。
クラシックな印象が強い《Onitsuka Tiger》と比べて、アーカイブの復刻から最新テクノ ロジーを積極的に取り入れたりと幅広いプロダクトを発表している《Asics Tiger》の中でも、好事家の間で隠れた名作として知られているのが「GEL-DIABLO」です。
「GEL-DIABLO」は元々、1990年代に長距離ランナー向けのランニングシューズとして発売されました。そのため、耐久性と軽量性に優れており、さらに通気性が高いことから暖かくなる春夏シーズンには最適なスニーカー。


個人的に《Asics Tiger》が発表されたことで、NIKEやAdidas、New Balanceなどある意味飽和状態だったスニーカーシーンに新たな選択肢が生まれたのではないかと感じており、その中でも玄人好みな雰囲気を醸し出す「GEL-DIABLO」はトレンド感も兼ね備えた逸品 だと思います。
《Asics Tiger》のニュースタンダードになり得るポテンシャルを秘めた「GEL-DIABLO」をこの春夏シーズンに向けて先取りしてみてはいかがでしょうか?