1. HOME
  2. NEWS
  3. 《Manufacture de berets》偏愛が止まらない!一途な想いで創る最高に自己満足で美しいベレー帽

《Manufacture de berets》偏愛が止まらない!一途な想いで創る最高に自己満足で美しいベレー帽

2017.12.28
BOICE FROM BAYCREW'S

端正込めて理想のベレー帽だけを作り続ける。本物のモノ作りがそこにはある。


最近、パリのセレクトショップでは、編集型から偏愛型へと細分化・専門化が進んでいるようです。オーダメイドのライダースだけを扱うショップ、オーナーが厳選した帽子だけを扱うショップやアフリカンビンテージだけを扱うショップなどが通常では考えられないマニアックなアイテムラインナップで人気を集めているそう。
パリの老舗セレクトショップであるCOLETTE(コレット)が創業から20年で先日閉店を迎えましたが、どこでも同じものが買える時代においてセレクトショップにもよりディープな商品の展開が求められていると言えるのではないでしょうか。
そんな時流を知ってか知らずか(絶対知らないと思いますが)、今回ご紹介するのはなんとベレー帽だけを作る《Manufacture de berets(マニファクチュールデュベレー)》というブランドです。


"自身も生粋のベレー愛好家で、ベレー職人でもあるDENIS GUEON氏が2011年にフランスの南西部オロロン・サント・マリーにて創業された《Manufacture de berets》は、商業的な大量生産によって製造されるベレー帽を憂い、自ら年代物のマシーンを導入し伝統的な製法で自分が満足できるクオリティのベレー帽を作り始めたのです。
そして、現在では彼が作る「本物」のベレー帽に魅了された仲間と共に2人で生産を行っ ています。実際に手にしてみると、作りの良さはもちろんのこと、使用されている生地の良質さや発色の良さ、そして独特のサイズ感など普段ベレー帽を被らない自分にも伝わるホンモノ感はプロダクトとしての完成度の高さを感じずにはいられません。
残念ながら破産してしまったボルサリーノの帽子を手にとった時と同様の感覚がありました。
ファッションはある意味、究極の自己満足であるとも言えると思いますが、作り手の偏愛っぷりが感じられるアイテムは、手にするだけで清々しささえ感じるのですが、《Manufacture de berets》はまさにそういった逸品です。"


  • 18095116000110
  • 18095114000010