1. HOME
  2. NEWS
  3. 《Washoi》同じものは一つとして存在しない自由な発想によって作られる「さをり織り」のストール

《Washoi》同じものは一つとして存在しない自由な発想によって作られる「さをり織り」のストール

2017.12.22
BOICE FROM BAYCREW'S

ファッションの既成概念に囚われないアートピースを身に纏ってみては?


「さをり織り」という織物を聞いた事がある人は少ないかもしれません。
さをり織りは、機織りの一種で、織る人それぞれが持つ個性・感性を織り込む、「差異(さい)を織る」ことに由来しており、自分の感じるままに、好きに好きに織る手織りです。
織りに自己を表現するというアートとしての手織りとも言え、アートである以上、見本もなければ、ミスや失敗というものもなく、ある意味制約は何もありません。すべてが織り手本人に委ねられている織り物なのです。


自由と言えば聞こえは良いかもしれませんが、何も制約がない中で自分を表現するのは簡単なことではありません。
「教えないで引き出す」「思いのまま織る」ことを基本理念としている「さをり織り」は、既成概念にとらわれることのない障害を持った人たちの手によって、さらに魅力ある作品として生み出されています。
何かを知っている事は時として新たな創造の足かせにもなり得る。「身につけられるアート」という言葉にふさわしいストールに出会って、ふとそんなことを考えてしまった。
とは言え、一点一点全く表情が異なるこのストールは、ファッションとして楽しんで頂きたい逸品としてオススメです。


  • 17098116000530
  • 17098116000630
  • 17098116000730
  • 17098116000830
  • 17098116000930
  • 17098116001030
  • 17098116001130
  • 17098116001230
  • 17098116001330
  • 17098116001430