1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. Spick & Span(スピック&スパン)2017年秋冬展示会レポート。 トラッドに遊びとヒネリを効かせて鮮度UP!

Spick & Span(スピック&スパン)2017年秋冬展示会レポート。 トラッドに遊びとヒネリを効かせて鮮度UP!

スピック&スパンの秋冬は「TRAD BUT UNTRAD」がテーマ。ブランドらしいトラッドをベースにしながらも、フェミニンやヴィンテージライク、ストリートなど、異なるテイストを掛け合わせ、ヒネリを効かせた新しいトラッドスタイルを提案しました。

2017.06.19
Spick & Spanマスキュリン&フェミニンコーデ

来秋冬らしさを象徴するアイテムのひとつが、クラシカルなチェック柄。ジャケットからコート、小物まで、あらゆるアイテムでバリエーション豊富に登場しています。グレンチェックのセットアップ(写真)は、チョーカーのようにアレンジできるボウタイが魅力のフェミニンブラウスを合わせて、マスキュリン&フェミニンなコーディネートに。

Spick & Spanタキシードジャケットコーデ

トラッドなストライプシャツはトレンド素材であるジャカードのミニスカートを合わせ、ビッグシルエットのタキシードジャケットをラフに羽織って、モードな中にフレッシュなガーリーさを漂わせます。耳付きのニットキャップをかぶって、プレイフルなスパイスを効かせるのもスピック&スパン流。

Spick & Spanカラーバリエーション

ボリューム感のあるミディ丈スカートにのせた、ヴィンテージライクな花柄も秋冬のマストハブ。レースや刺繍など、繊細な素材使いも多く見られました。カラーパレットはマスタードイエロー、ルージュブリック(*ピンクとパープルの中間色)、オレンジ、グリーン、パープルなど、ジュエルライクな鮮やかカラーがラインナップ。

Spick & Spanシューズと小物

ファー小物が豊富なのも来秋冬の特徴です。中でもイチ押しは、ニュートラルカラーからビビッドカラーまで揃ったカラーファーのバリエーション。バッグのハンドル部分を飾ったり、サンダルのアッパーやパンプスのヒール部分にあしらったり。キャンディカラーのピアスや、グリーンのフワモコファーバッグなど、遊び心たっぷりなデザインもお目見え。ちなみにウェアでは、今どき感を象徴するエコファーにも注目。

Spick & Spanトラッド小物

その他、極小サイズのトランクバッグや大胆なチェック柄のミュールなど、プレイフルなデザイン小物も勢ぞろい。トラッドなスタイルを小物で大胆に遊んで、スピック&スパンらしい秋冬モードを完成させます。



Photo/Nozomi Wakabayashi Text/Makiko Awata