1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. JOURNAL STANDARD(ジャーナル スタンダード)2017秋冬展示会レポート。 クラシカルな英国チェック柄がマスト!

JOURNAL STANDARD(ジャーナル スタンダード)2017秋冬展示会レポート。 クラシカルな英国チェック柄がマスト!

今年で20周年を迎え、ますますパワーアップするジャーナル スタンダードの秋冬展示会を最速レポート。テイストミックスによるレイヤードやプロポーションを遊んだ最旬スタイルを、イチ早くお届け!

2017.06.17
JOURNALSTANDARD一押しコーディネート

2017年秋冬は、ジャーナル スタンダードらしいベーシックアイテムを軸に、丈やボリュームのバランスを遊んだり、意外性のあるレイヤードでテイストをミックスしたスタイルを提案。例えば、メインディスプレイに飾られた3つのコーディネートは、冬の定番であるアランニットを袖は長く、着丈はクロップド丈に仕上げ、シャツの上にレイヤード(写真左)。クラシカルな英国調チェックのコートにトラッドなレタードニットを合わせたルック(写真中央)は、あえてボトムにスポーティなボアスカートを合わせドレスダウンしたスタイルがジャーナル流。また、ドットのシフォンワンピース(写真右)はボトムにワイドデニムを重ね、さらにチェックのキャミソールをレイヤードして、レディライクとマニッシュをマッシュアップした着こなしを披露。

JOURNAL STANDARDGジャンコーディネート

全体に漂うのはヴィンテージライクなムード。ウールツイードやベロア、コーデュロイといった重厚感のある素材に、レースやシフォン、シルクなどの軽やかな素材を掛け合わせるのが、来秋冬らしさのポイントです。グレンチェックやハウンドトゥースに代表される、マニッシュ&クラシカルなチェック柄もマスト。ワイドパンツは春夏に引き続き人気で、スカートもパンツも長めシルエットが主流。差し色としては、こっくりとしたボルドーやグリーン、マスタードに注目です。

JOURNAL STANDARD 柄物ワンピースとトップス

柄ものが充実しており、ヴィンテージライクなブラウスにのせたレトロな花柄から、パンチの効いたアニマル柄など、バリエーション豊富にラインナップ。

JOURNAL STANDARD シューズ

ファッション小物では、来秋冬の最注目素材ベロアのシューズがイチ押し。ストラップにビッグリボンが飾られていたり、ポインテッドトゥだったりと、小物はエレガントなデザインからブーツまで幅広いラインナップ。もちろんトレンドのチェック柄のシューズもおすすめ。



Photo/Nozomi Wakabayashi Text/Makiko Awata