1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 人気のお弁当箱をご紹介します

人気のお弁当箱をご紹介します

だんだんと暖かくなって、日が長くなってきた気持ちのよい休日には、お弁当をもってピクニックを楽しむ、なぁんていうのもよいですよね。で、journal standard Furniture(ジャーナル スタンダード ファニチャー)には、そんなピクニックにピッタリの弁当箱も揃えられている。その人気の2アイテムをご紹介しましょう。

2017.06.13

洒落たメッセージロゴも魅力です

 曲げわっぱの弁当箱

画像1

& NUT.(アンドナット)というブランドの曲げわっぱの弁当箱。杉や檜などの薄板を曲げてつくられる曲げわっぱは、その木が水分を吸い取ってくれるために、ご飯が冷えても美味しく食べられるのが大きな長所。また、天然の木ならではの吸水性や通気性が適度な水分調整をすることで、夏はご飯が傷みにくく、冬はご飯が固まり難くい、という一年を通じて優れた性能を発揮するのも素晴らしい長所。そんなことから曲げわっぱの弁当箱は、いま見直されて大人気になっている、大注目のアイテム。温故知新の逸品なのです。


金属製品の名門の別注ランチボックス

 ランチボックス

画像2

新潟県の燕市の青芳製作所に別注したランチボックス。燕市は金属製品の名産地で、青芳製作所は1955年の創業以来、利用者の視点に立った使いやすさや、もつよろこびをかんがえた商品づくりをしている、同市を代表する名家。そしてこのランチボックスはステンレス製であるのが特筆点。ステンレスは丈夫で長持ちし、匂いや色が付きづらく、汚れが落ちやすいなど、ランチボックスに最高の素材。小判型が使いやすく、もちやすいのも素晴らしいです。



  • 16014940019370
画像1:wappa bento box S ¥3,240(税込)、wappa bento box L ¥3,564(税込)/journal standard Furniture
画像2:コバンガタランチボックス ベッチュウ ¥5,616(税込)/青芳製作所×journal standard Furniture/journal standard Furniture
journal standard Furniture 渋谷店
住所:東京都渋谷区神宮前6-19-13 1・B1F
営業時間:11:00〜20:00 年中無休
TEL:03-6419-1350
オフィシャルサイト

Photo/Toshiichiro Hayashi<FOREST> Writer/Yutaka Fukuda<black & blue> Edit/ Yuko Ushikoshi Produce/3473a.jp editorial team<Puzzle Ring inc.>