1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 「縦グラデ」アイメイクで、立体感、思いのまま!

「縦グラデ」アイメイクで、立体感、思いのまま!

夏のアイメイクは、ポップなカラーでつくるのもいいけれど、あえてブルーやカーキなどのアイシーなカラーで大人っぽくまとめるのも好印象に。目もとを立体的に大きく魅せる「縦グラデ」テクニックにぜひトライして。

2017.05.13
 縦グラデ


印象的な縦グラデで視線を集めて

 グラデーションのアイメイク

グラデーションのアイメイクというと、目のキワからアイホールに向かって色を重ねていく「横グラデ」が良く知られていますが、上まぶたを縦に分割して色をのせる「縦グラデ」は、シャープながら立体的な目もとになれ、通受けもするテクニック。いつものアイメイクパレットでも、このテクニックを利用すればがらりと異なる印象をつくりだせます。

用意したい色は、「上の目頭1/3にのせる色(1)」、「上の目尻1/3と下の目尻1/3にのせる色(2)」、「上の真ん中にのせる色(3)」です。色のバランスとしては、(2)が一番濃く、(1)はその同系色のやや明るめ、そして(3)はパール入りなどのホワイトやゴールドなどがおすすめ。アイパレットだけではなく単色を組み合わせてもつくれるので、手持ちのものでさっそく試して!


仕上げの「中央パール」で立体感アップ

 「中央パール」で立体感アップ

色をのせるときは、上まぶた、下まぶたのエリアを3分割するイメージで。まず上まぶたの1/3に(1)をやや丸みのある三角形をつくるようにチップでのせます。次に上下の目尻1/3に(2)を、(1)と同様にやや丸みのある三角形になるようにしっかりと色をのせます。下まぶたは上よりもやや細めにいれましょう。

最後に、上まぶたの中央部分に指で(3)をトントンとまぶたのキワからアイホールへ押し広げるようにのせて仕上げます。この色にパール感があると光を集められるので、より立体的になります。

ダークカラーのトップスなど、クールなモードスタイルにもぴったりの「縦グラデメイク」、お薦めです!


  • 17051462802120
  • 17091463002810
ブラウス¥9,180(税込)/JOURNAL STANDARD relume 品番:17051462802120
ピアス¥5,400(税込)/nakamol 品番:17051462802120
(共にJOURNAL STANDARD relume 表参道店)
JOURNAL STANDARD relume 表参道店
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-18
電話:03-6438-0401

Photo/Mai Touse<TRIVAL> Hair&Make/Sai Styling/Marino Tanaka Model/Natsumi Asai<BARK in STYLe> Edit/Noriko Masumoto<alto> Produce/3473a.jp editorial team<Puzzle Ring inc.>