1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. ちょっぴり個性的な「カゴバッグ」で作る、私らしいスタイル

ちょっぴり個性的な「カゴバッグ」で作る、私らしいスタイル

春夏と言えば、カゴバッグが似合う季節。でも、みんなと同じデザインはなんだかつまらない? 今回は、そんな皆様へちょっぴり個性的なカゴバッグをご紹介します。

2017.05.11
JOURNAL STANDARD relume Limitless Luxury Spick and Span ivory court

コーディネートのおしゃれ度をUPしてくれる、半月型のカゴバッグ

“JOURNAL

古くから伝わる職人の手仕事を大切にしているブランド「The Bagmati(バグマティ)」のカゴバッグは、半月型のシェイプが個性的。コーディネートになじみやすいナチュラルなカラーですが、パッと目に飛び込んでくるインパクトを持ったアイテムです。オールシーズンのデイリースタイルはもちろん、夏らしさいっぱいのビーチドレスとも相性抜群! 持つ人をおしゃれに見せてくれる、ユニークなバッグです。


  • 17092463008110?q_sclrcd=025

パリ生まれ。温かみのあるストライプバッグ

“

パリで大人気のブランド「soeur(スール)」からは、ストライプ模様がアクセントのカゴバッグをセレクト。機械的な直線ではなく手書きのように温かみのあるストライプ柄が、パリっ子らしいムードを醸し出しています。着崩した白シャツにバッグを合わせ、フランス流のエフォートレスシックなスタイルを真似してみてはいかがですか? カンカン帽やチノワイドパンツも似合いそう! 


  • 17092285003110?q_sclrcd=027

ユニークな刺繍で個性をアピール! 人と被らないカゴバッグ

“
 

皆とかぶらないカゴバッグをお探しなら、「Larone (ラロネ)」の個性的な刺繍カゴバッグがおすすめです。ロブスター・パイナップル・貝殻といった夏ならではのモチーフが、これからの季節のスタイリングを鮮やかに彩ってくれるはず。一見コーディネートが難しそうに見えますが、配色やバッグのシルエットが大人っぽいので、意外と簡単に使いこなすことができます。デイリーはもちろん、ビーチでもひときわ存在感を放ってくれそうなアイテムです。


  • 17092170001110?q_sclrcd=060

子供の頃を思い出す、懐かしくて可愛らしいカゴバッグ

“

大人っぽくシンプルなデザインのカゴバッグが多い中、こんな可愛らしいタイプは逆に新鮮! ポルトガル生まれの「Toino Abel(トイノアベル)」は、デザイナーが祖父母から受け継いだバスケットバッグ作りを大切にしているブランド。こちらのスクエア型カゴバッグも、どこかノスタルジックで温もりを感じるデザインが素敵です。ピクニック気分でコットンのワンピースやジーンズと合わせて、ハッピーな印象のコーディネートを楽しんでみましょう。


  • 17092790001510?q_sclrcd=080

作り手のユーモアや温もりを感じられるカゴバッグは、長い間愛用したくなるような魅力に溢れています。ぜひ「これが私らしい! 」と思える素敵なカゴバッグを見つけてみて。