1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 春の”ライダース”はクリーン&すっきりを叶えるシンプルデザインを狙え!

春の”ライダース”はクリーン&すっきりを叶えるシンプルデザインを狙え!

春もライダースを着たいけれど、お気に入りはちょっと重たい印象になってしまう。そんなときには、シンプルデザイン&軽やか素材のアイテムを選んでみては? 春のライダースコーディネートは、クリーン&すっきりがポイントです。

2017.04.12

カウより軽くラムより丈夫なゴートレザーライダーズ

JOURNAL STANDARD relume ゴートレザーシングルライダースジャケット SPECIAL

春の大本命、コスパ抜群のライザースジャケットは、ゴート(山羊)レザーを使用。ナチュラルなツヤと耐久性に優れた味わい深さが特徴の1着です。使いやすい定番シングルデザイン、高級感のある表情ですっきりとしたサイジングも◎。デイリー使いのライダースジャケットはまだ持っていないという方にイチオシのアイテムです。カラーはブラック・ネイビー・カーキの3色展開。キレイめに仕上げるならネイビーチョイスがおすすめ。


  • 17011464021010

クリーンな着こなしなら柔らかなラムレザーを

“B.C

柔らかさと軽さが特徴のラムレザーライダースジャケット。ノーカラーライダースは、クリーンなスタイリングにおすすめです。スッキリとしたデザインなので、ボトムにはボリュームのあるパンツを合わせても◎。インナーには衿付きや柄物を合わせて遊んでみたり、クルーネックを合わせて、よりすっきり感をプラスしてもGOOD。ノーカラーデザインは、キャップやハットとのコーディネートも楽しめます。


  • 17011721304810

デニムライダースで柔らかさと抜け感のあるスタイリングに

“417

ナチュラルな風合いが魅力のデニムライダースジャケット。ライダースのハードなテイストがちょっと苦手という方は、デニム素材から慣れてみては? シルエットはタイトですっきりとした印象ですが、ストレッチがしっかりと効いているので軽やかな着心地なのがうれしいポイント。さらにレーヨンを混紡しているので、柔らかさと清涼感もプラスされています。スキニーやチノとの相性はもちろん◎。トレンドライクに着こなすなら、ワイドパンツを合わせるのがおすすめです。


  • 17011312100110

レイヤードを楽しむフェイクスエードシングルライダース

“B.C

春先のライトアウターはさらりと羽織れる使いやすさを重視したいところ。かちっとしたイメージのあるライダースも、フェイクスエードを使用したシングルデザインを選ぶと、グッと扱いやすさがアップします。インナーにカットソーやシャツなのを合わせてさまざまなレイヤードが楽しめるアイテム。カラーはブラックとキャメルの2色展開。クリーン&シンプルならブラックを、デニムなどブルーアイテムとのコーディネートならキャメルがおすすめ。


  • 17011720303810

春のライダース選びのポイントはシンプル&クリーン。ライダース特有の”ハードなイメージではなく、春ならではの柔らかなライダースコーディネートを楽しんでみては?