1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 旬の「ふわ・きりり眉」のつくり方

旬の「ふわ・きりり眉」のつくり方

ここ数年、エアリーなヘアスタイルや柔らかい印象のチークなどと共に、ソフトな印象がトレンドだった眉ですが、今年になって少し変化の兆し。ただソフトなだけではない、しっかりと印象付けるシャープなエッセンスをプラスしている眉がトレンドに!

2017.03.13
 ふわ・きりり眉の作り方

まずはパウダーで全体のフレームをつくる

 パウダーで全体のフレームをつくる

色も柔らかいトーンで幅広でふわりと仕上げていた近年の眉ですが、今年の春トレンドである「立体感メイク」に似合う「ふわ・きりり」な印象に移行しています。具体的なプロセスは、「パウダーで仕上げた後、ペンシルで中心に芯をつくること」。

必要なアイテムは、アイブロウパウダーとアイブロウペンシル。そう、いつものアイテムです。ただ、気をつけたいのは色選び。去年までとは異なり、今年は「明るすぎない」ことに注意を。具体的には、ペンシルの色は髪の毛と同じ、パウダーは髪の毛より1トーンくらい明るめを選ぶのがポイントです。

まずは、アイブロウパウダーで、大まかなフレームをつくりましょう。毛の足りないところや眉頭から眉山へと向かって、ふんわりとパウダーをのせるのがファーストステップです。


ペンシルで「芯」をつくってキリリと仕上げる

 ペンシルで「芯」をつくる

次に、ペンシルを使って眉山、眉尻を描きます。その後、眉の中心部に、毛を足すようなイメージで「芯」をつくります。眉頭は除き、眉山の少し手前くらいから眉尻に向かって濃さを足していくと、立体感が出て、トレンド感をプラスできます。

眉は、何かと難しいといわれるパーツでありますが、実は眉しだいで顔の印象は激変します。顔の骨格や立体感を左右するパーツですから、この春の「立体感メイク」を力強くサポートしてくれること、間違いなし。

簡単にできる立体眉で、トレンドのスパイスを取り入れてみませんか?


  • 17091910004910
  • 17110202118010
シャツ¥28,080(税込)/ ELAIDI、ピアス¥5,400(税込)/PEARL INTERNATIONAL(ともにIENA ルミネ新宿店)、ネックレス¥21,600(税込)/Lilas by Spick & Span(Spick & Span ルミネ新宿店)
IENA ルミネ新宿店
住所:東京都新宿区西新宿1-1-5 LUMINE新宿1 3F 電話:03-5908-2440
Spick & Span ルミネ新宿店
住所:東京都新宿区西新宿1-1-5 LUMINE新宿1 4F 電話:03-5909-7620

Photo/Mai Touse<TRIVAL> Hair&Make/sai Model/Lily Ito<BARK in STYLe> edit/Noriko Masumoto<alto> produce/3473a.jp editorial team<Puzzle Ring inc.>