1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. レトロなフィラメント電球の照明がおすすめ

レトロなフィラメント電球の照明がおすすめ

昨年ぐらいから急に人気が高まってきたのがフィラメント電球。「エジソン電球」とも呼ばれる昔ながらの白熱電球で、あえてフィラメントを見せているのが魅力のポイント。そんなレトロな感じが逆に新鮮で人気となっているのです。そこでここではフィラメント電球と、フィラメント電球の似合う照明器具をご紹介。LEDや蛍光灯の白い光とは違う、フィラメント電球ならではの温かみのある光が、新生活を豊かに楽しくしてれます。

2017.03.14

ヴィンテージなインダストリアルデザインが味わい深い

 ペンダントライト

画像1

アメリカンヴィンテージを得意とするACMEには、実際にフィラメント電球を使用していた時代のアメリカ製ヴィンテージ照明器具が多数ラインナップ。これは1920年代にアメリカ東海岸の工業地帯の工場で使用されていたペンダントライトを忠実に復刻したオリジナル。まさにインダストリアルな機能性追求のデザインでありながら、レトロモダンなお洒落さがあるのがならではの魅力。そしてそんなレトロテイストには、やはり昔ながらのフィラメント電球がよく似合う。LEDや蛍光灯の照明器具では味わうことのできない、温かみのある光がよいのです。※電球別売り。


付け替えるだけで部屋の雰囲気が劇的に変わります

 フィラメント電球

画像2

昔ながらの白熱電球は、蛍光灯電球やLED電球の普及が進むに連れて、だんだんとつくられなくなっています。しかしその一方で、あえてフィラメントを目立たせた、レトロな雰囲気のフィラメント電球が多数登場。ACMEではそんなレトロなフィラメント電球を常に在庫しています。これらはそのほんの一部で、ご覧のように、フィラメントやガラス球のかたちがさまざま。ですので付け替えるだけで、同じ照明器具でも印象が大きく変わる。1個わずか数百円ほどですので、ある意味、最高のハイコストパフォーマンス。ぜひ、お試し下さい。


上品で落ち着いた雰囲気のヴィンテージテーブルランプ

 テーブルランプ

画像3

これは1960年代にアメリカでつくられたヴィンテージのテーブルランプ。真鍮の支柱の周囲にウッドを沿わせた優雅なデザインは、上品で落ち着いた大人の雰囲気。ウッドの優美な曲げ加工も素晴らしいです。シェードは当時と同様の生地に張り替えたもので、独特の風合いがまさしくヴィンテージな味わい。そしてそんなシェードや、真鍮や、ウッドが昔ながらの温かな雰囲気で、新生活を豊かに楽しくしてくれるのです。



  • 16017970002970
  • 16017970000970
  • 16017970002470
  • 16017970002170
  • 16017970002270
  • 16017970002370
画像1:BRIGHTON LAMP(高さ26×直径12)¥14,040(税込)/ACME
画像2:フィラメント電球 ¥648(税込)〜/ACME
画像3:テーブルランプ ¥50,000(税込)/TABLE LAMP
ACME Furniture 自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘2-17-7
営業時間:11:00〜20:00 不定休
TEL:03-5731-9715
ACME Furniture 公式サイト

Photo/Toshiichiro Hayashi<FOREST> Writer/Yutaka Fukuda<black & blue> Edit/Yuko Ushikoshi Produce/3473a.jp editorial team<Puzzle Ring inc.>