1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 人気スタイリスト[川上さやかさん]が提案! 今冬の最旬アウター、 着こなし術

人気スタイリスト[川上さやかさん]が提案! 今冬の最旬アウター、 着こなし術

2019.10.18
NOBLE

大人気スタイリスト川上さやかさんの連載第5弾はアウター特集。「今年の冬はアウターが大豊作。
さまざまなデザインが出揃うので、きっと似合うスタイルが見つかります」と語る川上さんが、
Nobleのアウターコレクションの中から、イチ押しアイテム6枚をセレクト。
今年らしく着こなすコーディネート術を教えてもらいました。

ふんわりボアの愛らしさを引き立てて
「ミドル丈のボアコートは、背面に立体感を持たせた丸みシルエットが今年らしさ満点。襟を抜いて羽織ることでボアのふんわり感が強調され、大人の可愛らしさが表現できます。アウターにボリュームがある分、中は足元までベージュでつなぎ、縦長シルエットにまとめると、すっきりとバランスアップ。スカートは抜け感あるスリット入りを選ぶのもポイントです。ボアアウターの首元は、厚みのある素材にマッチするハイネックがおすすめ。面積が広すぎないミドル丈だからこそ、冬に映える明るいカラーもトライしやすいです」

  • 19020240700040
  • 19040240817030
  • 19092250005530
  • 19093250002530
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

カジュアルなフーディコートを大人っぽく
「カジュアルに見えがちなフーディコートを大人っぽく着こなすには、コートと同じダークな色味で全身をつなぎ、シュッとしたIラインを作るのがおすすめです。トップスにはフードのボリューム感に負けないタートルネックを合わせると目線が上がり、すっきりとした印象に。ボトムはエコスエード素材の辛口ロングスカートをセレクト。前にボタンが並んでいるので縦のラインが強調され、バランスアップが叶います。ローファーを合わせた足元は、わずかに肌見せするだけで抜け感が生まれ、洗練度がアップ。全体のトーンがシックな分、ふわもこファーバッグで、遊び心ある大人の可愛さをプラスします」

  • 19020240503040
  • 19080240911040
  • 19060240500030
  • 19092250000040
  • 19093250002730
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

ハンサムなノーカラーコートを軽やかに着こなす
「ノーカラーコートは襟元のラインがシャープな表情を作るので、ハンサムな雰囲気でコーディネートできる一枚。肩を落としたボリュームシルエットが、今年らしい着こなしに更新してくれます。コートの色がカーキブラウンなので、インナーは明るい色をチョイスして軽さをプラス。薄手のハイゲージニットにロングシャツのレイヤードが、マンネリになりがちな冬のスタイルに変化をつけてくれます。コートにボリュームがある分、レザーパンツはスリットで肌見せして抜け感を演出。バッグや靴も明るいカラーを足すのがポイントです」

  • 19020240707030
  • 19080240911040
  • 19050250000830
  • 19092250003230
  • 19093250002330
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

淡いトーンでつないでフェミニンに
「ショールをまとっているかのようなリッチなムードのコートは、ゆったりと羽織る着流しタイプ。ライトグレーの色を生かし、全身を淡いトーンでまとめると女らしい印象に仕上がります。コートの生地に厚みがある分、アシンメトリーに揺れるプリーツスカートを合わせて動きを出し、軽やかさを演出。長めのコートの裾から、ミントグリーンのスカートの裾をちらりと覗かせるのがポイントです。足元はホワイトのショートブーツで、軽快かつ洗練された雰囲気にまとめて」

  • 19020240500040
  • 19080240820040
  • 19060240324030
  • 19093250002630
  • 19092250000230
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

襟を抜いて着こなすオーバーチェスター
「厚手のニットにも羽織れるオーバーサイズのチェスターコート。共布ベルトでラフにウエストマークしたら、襟を抜いて羽織るのが重たい印象にならず、バランスアップして見えるコツです。コートの色味がダークなので、インナーには白のリブニットとウールの白パンツを合わせて、軽さを足して。白でつないでも異素材を組み合わせているので、コートを脱いでものっぺりした印象にはなりません。こちらのコートはベルトを外して着たり、前を開けてガウン風に着流したり、いろいろな着方が楽しめるデザインなので重宝しそうです」

  • 19020240702040
  • 19080240503040
  • 19030240310030
  • 19093250000530
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

新顔ジャケットコートはキレイめに女っぽく
「ジャケットを羽織る感覚でさらりとまとえる厚手のジャケットコートは、今冬の新顔アウター。キレイめに着られるテーラードカラーながら、肩が落ちたシルエットなのでかっちりしすぎず、女性らしく着こなせます。インナーにはコートと同系色のサテン地ブラウスを合わせて。同系色でも異素材同士を組み合わせると、コーディネートに奥行きが出ておしゃれ度がアップします。ボトムはセンタープリーツパンツで、辛口シンプルにまとめるのが正解」

  • 19010240602040
  • 19051240514030
  • 19030240312030
  • 19092250001330
  • 19093250002330
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

川上さやか(スタイリスト)
女性ファッション誌を中心に、
WEBメディア、カタログなどで活躍する人気スタイリスト。
初の著書「おしゃれになりたかったら、トレンドは買わない」(講談社刊)が発売中。


特集一覧

  • tops_aw.jpg
  • dress_aw.jpg
  • bottoms_aw.jpg
  • outer_aw.jpg
  • goods_aw.jpg
  • outfit_aw.jpg

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめのアイテム