1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. FRAMeWORK×AYAKANEKO 「ベーシックを極める」

FRAMeWORK×AYAKANEKO 「ベーシックを極める」

2019.10.18
FRAMeWORK

最近、改めてワードローブを見つめ直しているという金子さん。
そんな自身の気持ちに沿うように、
コラボレーションも回を重ねるごとに、ベーシックへと回帰。
今回は冬のコーディネートの軸となる、
コート、パンツ、スウェットの3アイテムが登場します。


甘すぎず、カジュアルにもなりすぎない。そんなフードコートが欲しいという金子さんのリクエストにより完成。開閉部分をシャープな印象のジップにし、思い切ったロング丈にすることで、大人がサラッと着られるキレイめのフードコートに。今季マストのブラウンと、ホワイト&ラベンダーの明るめカラーの3色展開。

イメージは寒い冬に恋しくなるビターなエスプレッソ。合わせる色によって表情が変わるブラウンは、こうして黒と合わせるとグッと締まりモダンな印象に。

  • 19020220518040
  • 19070230001130
  • 19060220303030
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

ロング丈ならカラーコートもこんなに大人っぽく。ラベンダー×ベージュの色合わせが昔から好き。デニムもウォッシュがかかったブルーを選んで全体を柔らかく。

  • 19020220518040
  • 19080227000230
  • 19030225107030
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

冬の白で大人の可愛らしさをさりげなく表現。ワントーンコーデは、Tシャツ、デニム、コートとそれぞれ違う素材を重ねて奥行きを出すと、こなれて見えます。

  • 19020220518040
  • 19070227001330
  • 19030220303030
  • 19093230000730
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

ニットが中心となる冬のワードローブで、絶妙なハズしになること間違いなしのスウェット。ほどよくコンパクトなサイズ感にすることで、キレイめにシフトさせつつ、ボトムとの合わせやすさも考慮。金子さんらしい、ありそうでないニュアンスカラーも魅力。程よい厚み、かつ中が起毛していないので、冬だけでなく季節を問わず活躍してくれます。

なんてことのないスウェット×パンツのワンツコーデも、ニットのたすき掛けでニュアンスを足すと、途端に今年顔。シンプル服こそ、小物で“自分らしさ”を味付けて。

  • 19080220205040
  • 19070220517040
  • 19030230000730
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

カジュアルなスウェットに女らしいスカート。真逆のテイストの掛け合わせは、もはや鉄板。この冬はより女っぽいサテンやシフォンのスカートが気になっています。

  • 19070220517040
  • 19060230000130
  • 19095230000830
  • 19093230002730
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

メンズライクなコーデにもさりげない女らしさが漂うのは、インに差したモーヴ色のおかげ。今回のスウェット3色は、どれも絶妙な色のニュアンスでお気に入り。

  • 19020230002130
  • 19070220517040
  • 19030227000530
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

以前のコラボで大人気だったパンツが、冬らしいコットンベルベット素材となり再登場。微光沢でニュアンスがある素材は、オンオフからフォーマルまで幅広く活躍。金子さんのこだわりが詰まったセンタープレスのハイウエストデザインは、合わせるトップスや靴を選ばず、抜群の着回し力を誇ります。

繊細な発色にこだわったグレージュは、どんな色も上品にまとめてくれる懐の深い色。あえてコントラストをつけず淡色同士でまとめれば、洒落たムードが漂います。

  • 19080225111030
  • 19030220515040
  • 19093230000730
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

光沢のあるコットンベルベット素材のパンツは、合わせ次第でドレッシーにも着られるのも魅力。シャツをインするとパンツの存在感が増して、よりシルエットの美しさが際立ちます。

  • 19010220602040
  • 19050225103030
  • 19030220515040
  • 19093227000230
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

金子綾
人気雑誌「Oggi」「VERY」をはじめ
数々の女性誌で活躍するスタイリスト。
シンプルでベーシックな服の魅力を
最大限に引き出してつくる、
女性らしくキレ味のいいスタイルが得意。
上品且つこなれた配色センスも絶妙で支持を集める。
プライベートファッションをアップするInstagramは
フォロワー12万人超(@ayaaa0707


特集一覧

  • tops_aw.jpg
  • dress_aw.jpg
  • bottoms_aw.jpg
  • outer_aw.jpg
  • goods_aw.jpg
  • outfit_aw.jpg

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめのアイテム