1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 人気スタイリスト川上さやかさんが聞く! 秋のおしゃれをアップデートするヘアメイク術

人気スタイリスト川上さやかさんが聞く! 秋のおしゃれをアップデートするヘアメイク術

2019.10.11
NOBLE

明快なファッション理論に裏打ちされた、洗練のシンプルスタイルが大人気のスタイリスト川上さやかさんの連載第4弾。
川上さんが提案する秋の本命ファッションを引き立てるヘアメイク術とは?
川上さんのリアルな質問に、ヘアメイクYUMBOUさんが答えてくれました。


川上さん:旬なロングジャケットを主役にしたお仕事スタイルは、ともするとコンサバに見えがち。 きちんと感が必要なワークスタイルを今っぽくアップデートできる、あか抜けヘアメイク術を教えてください。

YUMBOUさん:今秋の旬カラー“オレンジベージュ”を主役に使ったワントーンメイクは、大人っぽく落ち着いた印象を与えつつ、今っぽく見えるのでおすすめです。アイメイクやチークのベースには、ほんのり淡いくすみピンクを乗せて自然な血色感を演出し、リップでオレンジベージュの色味を強調。ヘアスタイルは、ウェットワックスで根元に動きを出しつつ、毛先にはオイルを馴染ませてツヤ感とストレートラインを残した“ハーフウェット”スタイルで、クール&フェミニンに仕上げるのがお似合いです。

  • 19010250000430
  • 19051240510040
  • 19030240322040
  • 19091250001330
  • 19092250000230
  • 19093250002330
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

川上さん:レザーのアウターを着るとハードな印象に見えてしまうことも。 レザーブルゾンを着ながらも、女性らしい柔らかな表情に仕上げるメイク術が知りたいです。

YUMBOUさん:レザーブルゾンの辛口要素を生かしつつ、フェミニンな優しさを演出したいなら、甘すぎない“くすみピンク”のワントーンメイクにトライしてみてください。ワンピースの色味と合わせたスモーキー系ピンクのリップを選ぶことで、肌馴染みがよく、女らしさが漂う美人顔を演出できます。

  • 19011240500030
  • 19040250006130
  • 19030240819030
  • 19091250001330
  • 19092250001310
  • 19093250000530
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

川上さん:今秋の最旬カラー、チョコレートブラウンは「老けて見える」「私には似合わなそう」と
躊躇している人が多いそう。老け見えせず、おしゃれに着こなすには何をポイントにすれば良いですか?

YUMBOUさん:肝心なのはリップの色選びです。今秋はリップでもブラウンカラーが注目。中でも赤みがかったブラウンで、マットな質感のリップがおすすめです。こってりつけるとダークで重くなりがちなので、指先で唇にぽんぽんと色を乗せる感じで塗れば、血色がよく、抜け感あるふんわりナチュラルな印象に仕上がります。

  • 19080240911040
  • 19080240914140
  • 19060240314030
  • 19091250001330
  • 19092250001230
  • 19093250002430
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

川上さん:女らしく、小顔見え効果も抜群のゆるタートルニットは今秋冬も人気ですが、
いざ着るとなるとヘアスタイルに悩みます。首元がもたつかず、こなれ見えするうえ、簡単にトライできるヘアアレンジを教えてください。

YUMBOUさん:タートルネックの高さよりも低め位置でふんわりゆるめに結わえた“ローポニー”なら、大人っぽく落ち着いた印象で、ボリュームネックとも好バランス。顔周りにおろした後れ毛は、ウェットワックスで束感を出すのが、こなれ感をUPさせるコツです。

  • 19080240820040
  • 19040240901040
  • 19091250002130
  • 19092250004030
  • 19093250003130
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

川上さん:今季ぜひトライしたいニットonニットのレイヤードですが、
素材的に“ほっこり&重く”見えてしまいがち。ヘアメイクで洗練させて見せる方法はありますか?

YUMBOUさん:ヘアは低めの位置で結び、顔周りをすっきり見せるのがポイントです。束感を出した後れ毛は耳にかけ、前髪は横に流してシャープなキレ味を演出します。メイクはニュアンスある柔らかなコートの色味に合わせて、オレンジベージュのワントーンメイクに。頬に立体感を与えてくれるチーク使いで、のっぺりしがちなニットコーデの洗練度を高めます。

  • 19080240840030
  • 19080240506040
  • 19030240810030
  • 19092250005530
  • 19093250000730
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

川上さん:おしゃれだけど顔色が悪く見えがちな寒色系トップス。
肌色を明るくするメイクのポイントは何ですか?

YUMBOUさん:ポイントはチーク使いですね。内側から浮き出たような自然な血色を与えてくれるオレンジベージュのクリームチークに、自然なツヤ感を演出するイエローベージュのパウダーチークを重ねてトーンアップ。鮮やかなロイヤルブルーに、洗練されたオレンジ系メイクが映えます。

  • 19080240906040
  • 19080240853030
  • 19060240903030
  • 19091250001330
  • 19092250003630
  • 19093250002630
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

川上さやか(スタイリスト)
女性ファッション誌を中心に、
WEBメディア、カタログなどで活躍する人気スタイリスト。
初の著書「おしゃれになりたかったら、トレンドは買わない」(講談社刊)が発売中。

YUMBOU(ヘアメイク)
今どきなおしゃれ顔を実現する、
抜け感あるカジュアルメイクで雑誌やカタログ、WEBマガジンなどで活躍。」


あなたにおすすめのまとめ記事

  • tops_yokobanner.jpg
  • dress_yokobanner.jpg
  • bottoms_yokobanner.jpg
  • outer_yokobanner.jpg
  • sundry_yokobanner.jpg
  • coorde_yokobanner.jpg

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめのアイテム