1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. お洒落を底上げする 5つのトレンドKEY WORD

お洒落を底上げする 5つのトレンドKEY WORD

2019.10.03
JOURNAL STANDARD

秋深まる今日この頃。
今年の大本命“BROWN”カラーほか、
ゼブラやチェックなどの柄ものでスタイリングをさらに多様化!
いまの気分にぴったりな旬のスタイルをご紹介します。

  • 今季のアニマル柄は小物でアクセントとして取り入れて。JS+e×sita parantica ゼブラ柄は人気モデルの別注品。マスキュリンでありながらもインナーにチュールのカットソーを合わせることでさりげなく柔らかさをプラス。ブルーの目を惹くジャージスエットもデザインを活かしてモードなまとまりで。
  • 19070400904030
  • 19030400904130
  • 19090400811030
  • 19093410009330
  • ニットにニット?なんてもはや当たり前に着れちゃう!サーマル編みニットにリブ編みボトムの組み合わせで今年らしく。トレンドのクラッシュデザインがポイントのニットには、さり気なく編み地の変化をつけているのでこなれた印象に。もちろん、別々にも着れるので着まわしも自由。同系色のチェック柄シャツを羽織れば、トレンドのブラウンコーデの完成!
  • 19011400905030
  • 19080400914030
  • 19080400928030
  • 19093410008930
  • アンサンブルのニットは首元や肩で巻いてぐっと今年らしい着こなしに。カラーがきれいなニットなのでボトムにはクラシックなチェック柄がアクセントになる「CLEANA」のスカートを。他にないエッジの効いたデザインで人と差がつくスタイリングが完成。小ぶりのシルバーBAGは、着こなしのハズシ役に。
  • 19080400904030
  • 190604100003530
  • 19092410004230
  • この秋もムードが高いレオパード柄。毛足が出るシャギー素材なのでレオパード柄でも柔らかな印象に。コートは、ノーカラーで女性らしい形なのでインナーにはメンズライクなスウェットを。合繊ボトムをあわせることでウールやスウェットの温かみがある素材も重くならずすっきり。全体的にブラックでまとめることで大人のカジュアルスタイルが完成!
  • 19020400120030
  • 19070400802030
  • 19030400911030
  • 19092410009830
  • 今期盛り上がりを見せるCPOブルゾン。秋はアウターとして、冬はコートのインナーとして頼れるアイテム。メンズライクな印象のチェック柄のCPOブルゾンには、スカートやワンピース等の女性らしいアイテムと合わせるのがオススメ!今期ムード大なエコレザーボトムをあわせると一気に旬な着こなしに。
  • 19011400702030
  • 19060400713030
  • 19093410009330
text by Chikako Ichinoi


特集一覧

  • tops_aw.jpg
  • dress_aw.jpg
  • bottoms_aw.jpg
  • outer_aw.jpg
  • goods_aw.jpg
  • outfit_aw.jpg

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめのアイテム