1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. VERMEIL PAR IENA 2019 | NAOKO'S FAVORITE ITEMS

VERMEIL PAR IENA 2019 | NAOKO'S FAVORITE ITEMS

「好き」や「そこそこ好き」ではなく、「大好き!」なものが、あなたの周りにはいくつあるだろう。美意識を研ぎ澄まし、直感を信頼して、「大好き!」を集める人生にしたい。by Naoko Okusa

2019.09.27
VERMEIL par iena

「好き」や「そこそこ好き」ではなく、
「大好き!」なものが、あなたの周りにはいくつあるだろう。
美意識を研ぎ澄まし、直感を信頼して、
「大好き!」を集める人生にしたい。
by Naoko Okusa

VERMEIL par ienaのCONCEPT BOOK第3弾。
【BE GLOSSY MADAME!!】2019AW
WEB Magazine VOL.2 ぜひご覧ください。

また各店舗にて税抜き25,000円以上ご購入の方に
CONCEPT BOOKをプレゼント!!
ご来店お待ちしております。

黒やベージュ、グレーといった、ニュートラルな色のワードローブを、私らしく、さらにウキウキしたものにする、レオパード柄のバッグ。デニムに合わせたり、黒のドレスにさりげなく。私が着たい服を、「その服とは合わない」など選り好みしない感じが、とても気に入っている。

  • 19092939000830

マーティン グラントの服は、構築的で余裕があって。美しいことこの上ない。20代のお嬢さんではなかなか着こなせないのは、生き方に覚悟が足りないから。けれど、それで良い。先に、いつか着たい服があるのは幸せだから。ただ、私たちは、この美しさを覚悟を持って手に入れ、楽しむ権利がある。

  • 19020939000430

何という愛らしいピンク。いつしか、口紅やランジェリーも、こうしたピンクを選ばなくなったけれど。モノトーンやベージュのグラデーションの後ろに隠れないで、ピンクで幸せを満喫したら良い。体温は少し上がり、頬は明るく染まり。ああ、と忘れていた、色を着る幸せをリアライズする。

  • 19080938708030
  • 19080938707030

暖かさにも誠実、不誠実があると思う。スコットランドのブランド、ジョシュア エリスは間違いなく前者。ふんわりと肌を包み、外気温に左右されない、心地良い空気を、ホールドしてくれる。大嫌いな冬を、「冬も悪くない」に変えてくれたジョシュア エリスを、毎シーズン手に入れている。

  • 19098939000430
  • 19098939000530
  • 19098939000630
  • 19098939000730

あなたにおすすめのまとめ記事

  • tops_aw.jpg
  • dress_aw.jpg
  • bottoms_aw.jpg
  • outer_aw.jpg
  • goods_aw.jpg
  • outfit_aw.jpg

あなたにおすすめの記事