1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. VERMEIL par iena | MY GLOSSY DAYS

VERMEIL par iena | MY GLOSSY DAYS

なにげない日常の中にも、かけがえのない、大切な時間や瞬間がある。年齢も住む場所も異なる、二人の女性の“Glossy”な時間とおしゃれの記録。

2019.09.19
VERMEIL par iena

なにげない日常の中にも、
かけがえのない、大切な時間や瞬間がある。
年齢も住む場所も異なる、
二人の女性の“Glossy”な時間とおしゃれの記録。

VERMEIL par ienaのCONCEPT BOOK第3弾。
【BE GLOSSY MADAME!!】2019AW
マガジンでは、9月19日より全6回更新していきます。
ぜひご覧ください。

また各店舗にて税抜き25,000円以上ご購入の方に
CONCEPT BOOKをプレゼント!!
ご来店お待ちしております。

山田 成子

1943年生まれ。東京在住。女性ファッション誌での人気モデルHARUKOさんの母親でもある。ファッションデザイナーの島田順子さんとは30年来の付き合いがあり、お互いの自宅や別荘を訪ねる仲。

デニムといえばブルー、というイメージが強かったので、グレーのデニムが新鮮。
優しいピンクを合わせると、カジュアルでも、どこか上品で、女性らしさが香る着こなしに。
大判でふっくらとしたストールは、くるまれているだけで、暖かく幸せな気分。

  • 19080938700030
  • 19030939002030
  • 19096939000430

私の場合、スカートはドレスアップのシーンでよく着るアイテム。
でも、ときにはTシャツやスニーカーを合わせ、いつもと違う表情を楽しむことも。
スニーカーはスカートの色と、バッグはTシャツのロゴの色とシンクロさせ、
私なりのトリコロール配色を満喫。

  • 19070939001330
  • 19060938108030
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

ゴルフをするときにもシャツを着るほど、シャツが大好き。
今回はライトブルーの端正でまじめなシャツに、
まじめなネイビーのピンストライプのオールインワンを合わせてマニッシュに。
ネイビーのストールはアウター代わり。仕上げのリップを忘れずに。

  • 19050939000030
  • 19040939000530
  • 19096939000430

ライフオーガナイザー 
辻川 舞

1977年生まれ。大阪在住。2児の母。育児中にライフオーガナイズに出会い、セミナー講師やイベントを開催するなど多方面で活躍。
WEBマガジン「mi-mollet(ミモレ)」のブロガーとしても人気。
https://mi-mollet.com/category/blog-tsujikawa

私にとっては、初挑戦アイテムの、
タータンチェックのジャケットとショートパンツのセットアップ。
柔らかなブラウンをベースにしたノーブルな雰囲気を生かしたかったので、
ロングブーツでブラウンをリフレイン。
インナーはボーダーにして自分らしさを。

  • 19010938103030
  • 19030939105030
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

身体を優しく包み込んでくれるソフトな着心地だけでなく、軽さにも驚いたファージレ。
ファーとウールをドッキングし、しっかりと長さをとったデザインに一目ぼれ。
ビビッドカラーのボトムや小物に合わせて楽しみたい。
秋のおしゃれ欲を掻き立ててくれる一着。

  • 19010938800030

仕事帰りによく立ち寄る「花屋四季」。
ブーケはもちろん、まるでパリにいるかのようなお店の雰囲気も素敵。
この日は、グレーのマニッシュなロングコートに、ボウタイのシャツとシルクのスカートを。
テイストも素材も自由にミックスするのがマイスタイル。

  • 19020938101040

あなたにおすすめのまとめ記事

  • tops_aw.jpg
  • dress_aw.jpg
  • bottoms_aw.jpg
  • outer_aw.jpg
  • goods_aw.jpg
  • outfit_aw.jpg

あなたにおすすめの記事