1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. タウンユースに昇華したウールリッチの新機軸。

タウンユースに昇華したウールリッチの新機軸。

2019.09.06
JOURNAL STANDARD relume
JOURNAL STANDARDと湘南ローカリズム。JOURNAL STANDARD IS ALWAYS HERE.
JOURNAL STANDARDと湘南ローカリズム。JOURNAL STANDARD IS ALWAYS HERE.

180年以上の歴史を誇るアメリカ最古のアウトドアブランドWOOLRICH(ウールリッチ)。
オーセンティックな佇まいとヘビーデューティな機能を兼ね備えたプロダクトの数々は、これまでに多くの人々を魅了してきました。
なかでもブランドを象徴するダウンジャケット「アークティックパーカ」は、
1970年代にアラスカからアメリカへ天然ガスを繋ぐためのパイプライン作業をする際に着用する防寒着として開発。
これまでに幾度となくアップデートが加えられ、現在ではタウンユースとしても人気を博しています。
そして、2019AWシーズンはこの名作をJOURNAL STANDARDとÉDIFICEの2ブランドが別注モデルをリリース。
それぞれのモデルに散りばめたこだわりやスペックを隅々まで掘り下げていきます。


  • 19020610000830001804
  • 19020610000830040804

ダウンの弱点である水分を防ぐために、撥水性に優れたファブリック「60/40クロス」を使用したJOURNAL STANDARDとのスペシャルモデル。タウンユースを想定して、ファー無しにシフトしています。また、ポケットは高めの位置のハンドウォームポケットと、その下にフラップ仕様の大型ポケットが付属。さらっとしたドライな質感と程よくシェイプしたシルエットはジャケットスタイルにもしっかりとハマります。

  • 19020610000830001804
  • 19020610000830040804
 

  • 19020310600030001804
 
     
  • 19020310600030042804
 

ÉDIFICEのキーカラーであるネイビーを採用した別注モデル。表地と裏地を同色に、ボタンをブラックに統一することでミニマルなヴィジュアルにアップデートしています。着丈をやや短めに設定することで、カジュアルからフォーマルまで対応できるのもポイント。ファー部分はコヨーテの毛皮を使用しており、取り外しが可能です。

  • 19020310600030001804
  • 19020310600030042804
 
Model_Ken Osato

  • 19020610000830001804
  • 19030310330030001048
  • 19093310300130001043
  • 19020610000830040804
  • 19030300515030006804
  • 19020310600030001804
  • 19080300100130001805
  • 19010600802030026804
  • 19030600806030026804
  • 19093310410130001430
  • 18092310700030001009
  • 19020310600030042804
  • 19080600905030066804
  • 19070610007030010804
  • 19030610004830027804
  • 19093610001530027090


あなたにおすすめのまとめ記事

  • アウター
  • 別注
  • シューズ
  • グッズ.jpg

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめのアイテム