1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 頼れる秋の4着で10日間の着回しコーデ術

頼れる秋の4着で10日間の着回しコーデ術

2019.09.06
NOBLE

目からウロコの明快なファッション理論で大反響だった前回の「Sサイズコーデ術」に続き、
大人気スタイリスト川上さやかさんによる企画が再び登場!
今回のテーマは“秋の着回し”。
旬なエッセンスが詰まった“頼れる4着”をもとに、
最旬ムードの着回し術を、川上さんが披露してくれました。

ー オーバーカーデ
ファーのような長い毛足がふんわり柔らかなニットカーディガン。保温性も高く、チクチク感のないストレスフリーな着心地で、身体を優しく包み込みます。フロントはややドレープになる作り。バックの襟ぐりには自然と“抜け”ができるよう工夫されており、さらりと羽織るだけでこなれ感ある着こなしが完成。

ー トレンチコート
定番のトレンチコートを、大きめボタンやゆったりめのサイズ感で女らしくアップデート。シワになりにくい素材を用い、柔らかな肌触りとしなやかな着心地はデイリーユースにぴったりです。深みのあるチョコレートブラウンが、秋冬のスタイリングにお似合い。

ー ジャケット
やわらかな素材で仕立てたダブルジャケットは、ハンサムでありながらも女らしい雰囲気。長めの着丈は気になるヒップ周りをカバーしてくれ、自然とスタイルアップを叶えます。さらりと羽織れて程よいきちんと感のあるジャケットは、ON・OFFどんなコーデとも好相性。

ー ニット
着こなしアレンジ自在の3WAYニットポンチョ。通常のプルオーバーとして、袖を通さずポンチョとして、さらには袖を前で結んで肩掛け風と、3パターンの着方が楽しめます。ハイゲージのウール素材は柔らかく軽やかな質感。重ね着してももたつかず、すっきりと着られます。

  • 19080240826030
  • 19020240504030
  • 19010240310030
  • 19080240905030

  • 19040240817030
  • 19030240802030
  • 19050240311030
  • 19030240601130
  • 19080240818030
  • 19060240314030
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

意外性あるニットonニットで脱ほっこり
「3WAYで使えるグレーのニットをポンチョ風にコーディネート。合わせたのはニットワンピースです。今秋はニットonニットのレイヤードが新鮮。これまでニット同士の組み合わせといえば、トップス+カーディガンしか選択肢はありませんでしたが、明らかに形が違うニットアイテムを組み合わせることで、ほっこり見えせず、今っぽい着こなしが叶います。ライトブラウンのポンチョがAライン気味なので、ワンピースはIラインシルエットを選ぶのが、すっきり見えするコツ。」

  • 19080240905030
  • 19040240817030
  • 19092250002830
  • 19093250001930
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

スリット効果で定番シャツの着こなしを更新
「ライトブラウンのニットは両サイドにスリット入り。シャツの上にニットを羽織った定番スタイルも、スリットからブルーのシャツをチラ見せすることで鮮度が一気にアップします。シャツは裾が長めなので気になるお腹周りもカバーでき、とろみ素材がクールな中に女っぽさを漂わせてくれます。ボトムスにはこなれ感のあるニットパンツを合わせて、旬なニットonニットを実践。ニットレイヤードのときは、パイソン柄のポインテッドトゥシューズなど、エッジの効いた辛口な足元が正解です。」

  • 19080240905030
  • 19050240311030
  • 19030240802030
  • 19092250002130
  • 19093250002930
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

淡色コーデをダークカラーのアクセントで引き締め
「ベージュ×ピンクのまろやかな配色は上品ですが、ともするとぼんやりした印象になりがち。そこでライトブラウンのニットを肩掛けすることで、スタイリングをシャープに引き締めて。ライトブラウンは優しい色合いなので、淡い色に合わせてもコントラストが強すぎず、フェミニンな雰囲気をキープ。目線が上がるので、スタイルアップ効果も叶います。ここでもトップスはニットonニット合わせで、今っぽさを演出しました。」

  • 19080240905030
  • 19080240818030
  • 19030240601130
  • 19091250002230
  • 19092250000230
  • 19093250002330
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

かっちりジャケットはレース素材でハズして
「隙がなく、固い印象に見えがちな紺ジャケット×スカートのコーデ。そんなときはレースのスカートをチョイスすると、足元に抜け感が出て、こなれた雰囲気に見せてくれます。ジャケットのネイビーは色が強いので、優しいキャメルのインナーでスカートと色をつなぐとフェミニンな印象に。足元はベージュ系だと着こなしがぼんやりしてしまうので、ダークカラーで引き締めます。仕上げのスカーフは可愛らしくなりすぎないよう、縦のラインを意識した巻き方がおすすめです。」

  • 19010240310030
  • 19080240818030
  • 19060240314030
  • 19096250000430
  • 19092250002030
  • 19093250002330
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

優しいベージュで中和した最旬トラッド
「ジャケットをベースに、ブルー×ピンクのカラーミックスで、遊びを効かせたトラッドスタイル。両極端なその配色はおしゃれですが、少し難易度が高いので、ジャケットの上からニットを肩掛けして、ベージュの優しい色味でスタイリングをなじませます。肩に巻くときはセンターをちょっとずらして、ベージュの面積を広く見せるのが、こなれ見えするテクニック。ちょっと違和感あるスタイリングをなじませたいな…と思ったら、ベージュのアクセントを効果的に活用してみましょう。」

  • 19010240310030
  • 19050240311030
  • 19030240601130
  • 19080240818030
  • 19092250002030
  • 19093250002310
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

ニットワンピをジャケットで辛口に着こなす
「ニットワンピースが着たいけど、体型が気になる…そんなときこそハンサムなジャケットを羽織って、辛口なキレをプラスするのが正解。ニットのオレンジがかったキャメル色は、ジャケットのネイビーカラーと相性抜群。ニットワンピースのキャメルにつながるパンプスをセレクトすれば、すっきりした印象に仕上がります。旬なレオパード柄のバッグは、ショルダーストラップを短めに斜めがけすれば、見た目の重心が上がってバランス感もアップします。」

  • 19010240310030
  • 19040240817030
  • 19092250002330
  • 19093250002330
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

ロング&ロングのレイヤードは質感MIXが鍵
「アンゴラのふんわりガウンをハイゲージのニットワンピースに重ねたニットonニットの着こなし。質感の異なるアイテムをレイヤードすると、スタイリングに奥行きが出るのでのっぺりせず、おしゃれ度がアップします。ニットワンピースはアレンジ力抜群のサイドスリット入り。パンツを合わせたロング&ロングの組み合わせも、バランスよく決まります。複数アイテムをレイヤードするときは、色味のトーンを揃えてシックにまとめる鉄則。足元はレオパード柄で辛口のアクセントを効かせて。」

  • 19080240826030
  • 19040240817030
  • 19030240601130
  • 19092250000230
  • 19093250001930
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

ふんわりガウンをアウター感覚で女っぽく
「アンゴラガウンをアウター風に襟を抜いて、女っぽくリッチに着こなします。今秋らしいくすみパステルのレーススカートは、ブラウンと合わせると一気に秋めいた印象に。足元も落ち着いたターコイズブルーのスエードパンプスでスカートとトーンを合わせると、洗練されたおしゃれな雰囲気が演出できます。ほっこりしがちなモヘアの腕元には、シルバーのバングルでクールな光を足して、キレの良いスタイリングに仕上げます。」

  • 19080240826030
  • 19080240818030
  • 19060240314030
  • 19092250000230
  • 19093250002330
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

旬な配色で定番トレンチをアップデート
「秋の定番トレンチコートはチョコレートブラウンの色味が絶妙なので、この色を引き立てるスタイリングにトライしました。このチョコレートブラウンは、ミントグリーンをくすませたような“くすみパステル”と好相性。重くなりすぎずにどちらの色もきれいに引き立て、今っぽさを演出してくれます。“できる女風”のスタイリングですが、レースの抜け感でこなれた印象に。足元はパンプスだとコンサバになってしまうので、レオパード柄で遊びをプラスして。」

  • 19020240504030
  • 19050240311030
  • 19060240314030
  • 19092250002130
  • 19091250000730
  • 19093250001930
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

スタイルUPが叶う縦長シルエットにトライ
「ニットワンピースにトレンチコートを羽織っただけでは、古めかしく、あか抜けない印象に見えてしまうので、裾がフレアになったニットパンツをレイヤードして今っぽく更新。一見難易度が高く見えがちですが、スタイルアップできる縦長シルエットでまとめているので、トライしやすくおすすめです。足元はパンプスだと迫力が出すぎてしまうので、パイソン柄のフラットシューズで軽やかな抜け感をプラス。ブラウンの同系色配色に、強すぎないチャコールグレーのパンツがマッチします。」

  • 19020240504030
  • 19030240802030
  • 19040240817030
  • 19092250002030
  • 19091250001230
  • 19093250002930
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

あなたにおすすめのまとめ記事

  • tops_yokobanner.jpg
  • dress_yokobanner.jpg
  • bottoms_yokobanner.jpg
  • outer_yokobanner.jpg
  • sundry_yokobanner.jpg
  • coorde_yokobanner.jpg

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめのアイテム