1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. FRAMeWORK|コーデの鮮度を上げるブラウスの着こなし

FRAMeWORK|コーデの鮮度を上げるブラウスの着こなし

2019.07.25
FRAMeWORK

きちんとした佇まいだけじゃなく、
あえて着崩して抜け感を出したり、
夏の軽い羽織りとして重宝したり・・・
ブラウスこそ頼りになるアイテム。

FRAMeWORKから、
シーンを選ばず今から長く着られる
旬ブラウスをご紹介します。

  • 一見すると甘めなフリルが目を引くけれど、ドライなリネンやラフな色味が大人っぽいモードに振ったデザイン。少しあせたようなアンティーク調の佇まいがグッと洒落感をアップ。袖をまくって、デニムでカジュアルダウンさせるのがちょうどいいバランス。

  • 19051220510030
  • 19093230003710
  • ※デニムは店頭販売のみです。
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。
  • フロントボタンを開けてさらりと羽織れば、軽めのアウター代わりにも。羽織ってもサマになるよう、デコルテの開き具合や着丈を調整しました。タンクトップ&コーデュロイパンツにプラスして、垢抜けたモノトーンコーデを完成させて。

  • 19051220510030
  • 19070230003410
  • 19030220300030
  • 19093230002710
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。
  • ふわりと風をはらんで立体的なシルエットを描くシャーリングブラウスは、ビターなカラーで甘くなりすぎないように調節したい。ヒップを優しく包むロング丈なのも嬉しいディテール。ウエストのイン&アウト次第で雰囲気がガラリと変わります。

  • 19051220703030
  • 19070220302030
  • 19093230000130
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。
  • コーデの鮮度を上げる、ライラックのカラーを主役に。清涼感が漂う女性らしいニュアンスを、ドライなブラウンのスリムパンツで辛めに引き締めて。ブラウスはあせたようなブラックと美人度を高めるモカブラウンの3色展開。

  • 19051220703030
  • 19030220702030
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。
  • にじんだ水彩画のようなアーティーな花柄が女性らしさと洒落感を兼ね備えた華やかブラウス。夏らしいイージーな開襟シャツだから、ラフに着られてこなれ感たっぷり。ハイブリーチのデニムを合わせて、眩しい夏の太陽に映えるシャツコーデに。
  • 19051022512030
  • 19030220303030
  • 19093230002710
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。
text by Chikako Ichinoi

あなたにおすすめのまとめ記事

  • tops_yokobanner.jpg
  • dress_yokobanner.jpg
  • bottoms_yokobanner.jpg
  • outer_yokobanner.jpg
  • sundry_yokobanner.jpg
  • coorde_yokobanner.jpg

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめのアイテム