1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 私と彼女のFINE DAY vol.3 -後編-「私と彼女の快適な日々」 田中 亜希子 × 長屋 なぎさ

私と彼女のFINE DAY vol.3 -後編-「私と彼女の快適な日々」 田中 亜希子 × 長屋 なぎさ

ジメジメとした湿気でヘアは膨らみ、汗でメイクも崩れやすくなる、着たい服もままならない・・・そんな不快な梅雨時をどう乗り切り、快適に過ごすか? おしゃれなライフスタイルをSNSなどで公開するふたりが、日々の心地よい暮らしのためにやっているちょっとしたテクニックを紹介。自分も家族も心穏やかに、みんながハッピーでいるためにしていること。それはふたりが感じるFINE DAYにも繋がっている。

2019.06.12
JOURNAL STANDARD relume

ジメジメとした湿気でヘアは膨らみ、汗でメイクも崩れやすくなる、
着たい服もままならない・・・そんな不快な梅雨時をどう乗り切り、
快適に過ごすか? おしゃれなライフスタイルをSNSなどで
公開するふたりが、日々の心地よい暮らしのためにやっている
ちょっとしたテクニックを紹介。
自分も家族も心穏やかに、みんながハッピーでいるためにしていること。
それはふたりが感じるFINE DAYにも繋がっている。

雨や湿気を逆手に取って
おしゃれやヘアスタイルに生かす

田中:梅雨時でも子供の送り迎えは毎日やらねばならないことなのですが、雨が降っているとずぶ濡れになることも。なのでナイロンのレインウエアやレインブーツなどお気に入りのものを用意しておいて、気分を上げて出かけられるようにしています。

長屋:雨の日がむしろ楽しみになるようなアイテムを用意しておくって大事かも。ヘアスタイルはどうですか? 私は癖っ毛だから、ダウンにしても巻いてもダメなので、むしろタイトにまとめちゃいます。

田中:雨の日は髪を巻いてもあっという間にだれちゃいますよね。私もワックスでつやのあるウエットスタイルに仕上げてひとつにまとめるか、耳にかけて下ろすかどちらか。その方がすっきり見えて、快適に一日を過ごせます。

不機嫌ポイントを自覚して回避すれば
いつでも家族に優しくできる

長屋:梅雨時を快適に過ごすコツって何かありますか?

田中:自分は疲れていると、すごくイライラするタイプなので、早く寝るに限ります(笑)。体力を温存しておいた方が、一日家族に対して機嫌よくいられるので。

長屋:私は部屋をきれいに片付けておくことかな。部屋が散らかっているとそれだけでイラッとするので整理整頓が重要。自分がイライラするポイントがわかっていれば、事前に対処できますよね。

田中:そうですね。私、昼間とか時間が空いたら15分だけ寝たりします。コーヒーを一杯飲んでからデスクに突っ伏して(笑)。カフェインって効くのに15分ぐらいかかるそうなので、飲んだらすぐ寝て15分。起きた時はスッキリしています。

長屋:それ、すごい合理的! 今度試してみます!

田中:気分転換を上手にすることも、日々の生活を機嫌よく回していくコツかも。私はヨガをするようになって、上手く切り替えができるようになりました。以前はダンスをやっていたので、激しい運動が好きだったのですが、初めてヨガをやった時に「私が求めていたのはこれだ!」って思うほど合っていて。気持ちの切り替えにすごく役立っています。

家族と過ごす穏やかな時間こそ
ずっと大切にしたい私たちのFINE DAY

長屋:私は仕事が大好きなタイプなので、仕事でストレスが溜まるということはこれまでもなかったんですが、子供ができてから、やっぱり色々発散できるのは仕事だなとも感じています。楽しいと思えることや、ワクワクできることってやっぱり大事! 今はこの子と向き合う時間がとても大切だけど、少しずつ仕事も復帰して、幅を広げて行きたいと思っています。田中さんはどんな時に幸せな一日だな、FINE DAYだなって感じますか?

田中:家族がみんな無事に家に戻ってきてくれた時かな。最近事故のニュースも多いし、ランドセルを背負って、「ただいまー」って元気な声を聞くとホッとします。家族みんなで夜一緒に寝ているんですが、そんな時も幸せだなと感じますね。

長屋:家族みんなで並んで寝ている姿、まさに幸せの象徴ですね。私は日々好きなものを集めていて、こういう家族でありたいとか、こういう生活をしたいとかをイメージして、それに向かって少しずつ近づきたいと思っているんです。子供を産む前も毎日幸せだと思っていたけど、子供ができてからは幸せの度合いが全然違うなと感じています。子供の小さな成長のひとつずつに幸せをもらっている感じ。主人とこの子が仲良く一緒にいる姿を眺めている時は、今、一番幸せを感じる瞬間ですね。

田中さん着用

  • 19040463004610
  • 19070462500010
  • ※その他、本人私物。

長屋さん着用

  • 19040463004710
  • 19070462500010
  • 19030462940010
  • ※その他、本人私物。

「雨の日はあまりおしゃれして出かけるという感じではないので、定番のボーダートップスをチョイス。これは背中側が大きく開いて女らしい抜けがあるのがお気に入りです。パンツインにしてすっきりした着こなしに」(田中さん)

  • 19070463000610
  • ※その他、本人私物。

「子供が小さい時は荷物も多く、授乳もあるし、雨の日は特に大変なことが多いので、濡れても透けないブラウンの前開きシャツでストレスフリーな着こなしに。ショートパンツを合わせて長屋さんの元気なイメージに」(田中さん)

  • 19050462807010
  • 19091463000610
  • ※その他、本人私物。

「梅雨の時期は少し肌寒いので、ジャケットなどの羽織りものを楽しめるのもうれしくて。コンサバになりすぎないよう、インパクトのある色柄のパンツをハズしとして合わせました。お仕事などにも着ていきたいです」(長屋さん)

  • 19010462801010
  • 19070462500010
  • 19030462808020
  • ※その他、本人私物。

「田中さんのように顔がスウィート系の人が、メンズライクなアイテムを着るバランスが好きなので、黒Tシャツをチョイス。サイズが大きくてもあえて大きめを着ているように見えるのが可愛い。ショートパンツを合わせて」(長屋さん)

  • 19070463001010
  • 19092463003810
  • 19091463001210
  • ※その他、本人私物。

家族や友人へのバースデーケーキ

「喜ぶ顔が見たいから。家族や友人の誕生日にはケーキを作ります。歌に合わせてケーキを運んでいる時、またろうそくを消した時のみんなの笑顔を見るのが大好き。こちらまで幸せな気持ちをいただける気がします」(田中さん)

麹を日々の食事に取り入れています

「昨年、日本麹クリエイター協会の麹クリエイターと麹マスターという資格を取得してからは麹レッスンの先生としても活動しています。日々の健康と美を保つために、暮らしに欠かせないものになっています!」(長屋さん)

田中 亜希子/ビューティープロデューサー東京都出身。結婚・出産を機に10年勤務したエステサロンを退職、その後読者モデルとして活動。ヘアアレンジや低身長をいかしたコーディネートなどSNSで人気を集める。最近では日本テレビ「スッキリ」などTV番組でも活躍。現在5冊目の著書となり40歳を目前にどんな女性になりたいか?をテーマにした『大人の“可愛げ”は抜け感でつくる』(KADOKAWA)が絶賛発売中。ヘアサロンを経営する夫と2人の男の子を持つママでもある。Instagram:@akiico

長屋 なぎさ/ライフスタイルプランナー岐阜県出身。20歳まで出身の岐阜県で過ごし、アパレルブランド本社勤務をめざし上京。ブランドではE-コマースやプレスを担当したのち、27歳でライフスタイルプランナーとして独立。ハワイのセレクトショップディレクターとして現地に移住したことも。現在は企業とのコラボレーションやディレクションなど幅広く活動中。著書に『155cm STYLE』『155cmSTYLE-365 DAYS-』(宝島社)がある。今年1人目となる子どもを出産。Instagram:@nagisanagaya

Model & Styling:Akiko Tanaka, Nagisa Nagaya
Photo: Keiichi Suto(TRi)
Hair&make-up / Akiko:Yuji Tanaka(K.e.y hair&make)
Writer:Asami Tsubota


あなたにおすすめのまとめ記事

  • tops_yokobanner.jpg
  • dress_yokobanner.jpg
  • bottoms_yokobanner.jpg
  • outer_yokobanner.jpg
  • sundry_yokobanner.jpg
  • coorde_yokobanner.jpg

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめのアイテム