1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 私と彼女のFINE DAY vol.3 -前編-「私と彼女の快適な日々」 田中 亜希子 × 長屋 なぎさ

私と彼女のFINE DAY vol.3 -前編-「私と彼女の快適な日々」 田中 亜希子 × 長屋 なぎさ

ファッションやヘアメイクをはじめ、ライフスタイルも含めたおしゃれリーダーとしてSNSなどで絶大な支持を集めるふたり。 直接会うのは今回が2回目ながら、小柄であること、男の子のママという共通項を持つことで共感する話題は多く、一度ゆっくり話したかったということから、今回対談が実現。 小柄さんならではの着こなしやビューティ談義、そして小さな子供を持つ働くママとして日々の生活について語った。

2019.06.05
JOURNAL STANDARD relume

ファッションやヘアメイクをはじめ、ライフスタイルも含めた
おしゃれリーダーとしてSNSなどで絶大な支持を集めるふたり。
直接会うのは今回が2回目ながら、小柄であること、
男の子のママという共通項を持つことで共感する話題は多く、
一度ゆっくり話したかったということから、今回対談が実現。
小柄さんならではの着こなしやビューティ談義、
そして小さな子供を持つ働くママとして日々の生活について語った。

子供がいても小柄でも着たい服は諦めない!
バランスと機能性を意識した服選び

田中:ベビーちゃん、産まれたんですね! おめでとうございます!

長屋:ありがとうございます。まだ2ヶ月なんで、今日こんな風にお仕事で出てきたのは初めてで。まだバタバタな毎日です。

田中:お子さんができてから着る服とか変わりましたか?

長屋:今は授乳しやすいとか、抱っこしたり動くことで暑くなるから、体温調整しやすいよう機能性も重視して服を選ぶようになりました。今の季節だとワンピースも着たいので、かぶりではなく前が開くシャツワンピースを選んだり。田中さんは男の子2人のママですよね? 服選びとかどんな風にしていますか?

田中:その日、自分がしなくてはいけないことや予定を考えて、その服が適しているかどうかで選んでいます。今、子供が8歳と6歳でどちらもサッカーをやっているので外にいることも多いんです。自分の服のことだけを考えていられないのですが、その中でも自分らしいおしゃれも諦めないようにしています。

小柄さんに重要なのは全身バランス。
ヘアスタイルも含めトータルで考えて

長屋:田中さんは男の子2人のママとは思えないほど、余裕感というか女性としての意識の高さを感じます。ヘアメイクも服に合わせてちゃんと変化されていて、すごく参考になります。

田中:ありがとうございます! 身長が高くても低くても頭の大きさってそんなに変わらないんですって。だから小柄な人はいかに頭を小さく見せるかが重要なんです。結果、ひとつにまとめてアレンジすることが多いですね。

長屋:確かに! バランスよく見えるようコーディネートで意識していることはありますか?

田中:全身ピタピタした服はあまり着ないですね。トップスはゆったりとしたもので、ボトムはコンパクトにメリハリを出すとか。あと、サンダルを履きたいけど、サイズがないことが多いから、スニーカーとかブーツでサイズを調整して履くことが多いです。一般にSサイズで売られているものでも私には大きいことが多いので、自分なりにバランスを工夫して着るようにしています。

心ときめく服を諦めるのは嫌!
どうすれば着られるか逆転の発想で

田中:長屋さんは小柄なことを感じさせない着こなしで、いつも今っぽいおしゃれを楽しんでいらして、すごいなぁと思っていました。

長屋:私の場合、身長は低いですけど、お尻や肩幅がしっかりあって、全体的に決して華奢という体型ではないんです。だから普通に売られている市販のサイズの服を諦めず、着こなしのバランスでスタイルよく見せる方法を意識しています。例えば背が低いとワイドパンツなどを諦める人が多いですが、トップスをコンパクトにしてバランスをアップすればうまく着られます。服を買う時に体型で諦めたりせず、単純に「可愛い!」というワクワクする気持ちを大事にしたいから、着こなしの技術を身につけることで、自由におしゃれを楽しみたいと思っています。

田中:ちょっとしたことでぐっとバランスよく見えますもんね。例えばヘアスタイルで言うと、ひとつ結びをするなら高い位置で結ぶか、低い位置で結ぶか、また毛束を出すのか出さないのかでも印象が変わってきます。自分で試行錯誤するって大事だと思います。

田中さん着用

  • 19095462420010
  • 19070462830020
  • 【JOURNAL STANDARD relume】cut&sewn(品番:19070462830020)
    ¥5,500+TAX ※6月中旬入荷予定
  • ※その他、本人私物。

長屋さん着用

  • 19070462813010
  • 19060463000110
  • ※その他、本人私物。

「私、基本的に寒がりなので、暑くてもあまり二の腕を出したくないので、袖が長めのトップスを選びます。これはオフショルダーでも甘くなりすぎない色と素材で大人にも挑戦しやすいと思いました」(田中さん)

  • 19051463000810
  • 19092463001610
  • ※その他、本人私物。

「ロング×ロングの着こなしって身長が低い人は嫌がるんですが、意外とバランスが取りやすいので私はおすすめしています。ウエストにアクセントがついているので、脚長に見えるのもポイント」(田中さん)

  • 19050462808020
  • 19070462500010
  • 19030463000410
  • 19092463008010
  • ※その他、本人私物。

「ベージュ系の服が好きなので、ワントーンの着こなしを考えてみました。トップスがゆったり、ボトムがタイトなバランスならメリハリのある着こなしになり、すらっとした印象に見えます」(長屋さん)

  • 19050462811020
  • 19070462400010
  • ※その他、本人私物。

「スポーツ観戦などが多いという田中さんに、肌の露出は少ないけれど、素材感が涼やかなリネンのゆったりとしたシルエットのトップスをざっくりと。襟足が抜けたデザインは、控えめな女らしさで上品に見えます」(長屋さん)

  • 19051462800010
  • 19092463000110
  • ※その他、本人私物。

ベランダから見える空の景色

「仕事が終わり、子供たちが帰る少し前の時間が好き。ベランダに並べたグリーン越しに富士山が見えると気分が上がります。きれいな空の色から最高の癒しとパワーをいただいて、夕食の支度を元気に始められるんです」(田中さん)

光がたくさん入る白いリビング

「子供と過ごす時間を大切にしたいので、光がたくさん入る白を基調にしたリビングが定位置。塗り壁とアクセントにもなっている階段がお気に入りです。気持ちよく落ち着くお家をキープしたいから、整理整頓にも気をつけています」(長屋さん)

田中 亜希子/ビューティープロデューサー東京都出身。結婚・出産を機に10年勤務したエステサロンを退職、その後読者モデルとして活動。ヘアアレンジや低身長をいかしたコーディネートなどSNSで人気を集める。最近では日本テレビ「スッキリ」などTV番組でも活躍。現在5冊目の著書となり40歳を目前にどんな女性になりたいか?をテーマにした『大人の“可愛げ”は抜け感でつくる』(KADOKAWA)が絶賛発売中。ヘアサロンを経営する夫と2人の男の子を持つママでもある。Instagram:@akiico

長屋 なぎさ/ライフスタイルプランナー岐阜県出身。20歳まで出身の岐阜県で過ごし、アパレルブランド本社勤務をめざし上京。ブランドではE-コマースやプレスを担当したのち、27歳でライフスタイルプランナーとして独立。ハワイのセレクトショップディレクターとして現地に移住したことも。現在は企業とのコラボレーションやディレクションなど幅広く活動中。著書に『155cm STYLE』『155cmSTYLE-365 DAYS-』(宝島社)がある。今年1人目となる子どもを出産。Instagram:@nagisanagaya

Model & Styling:Akiko Tanaka, Nagisa Nagaya
Photo: Keiichi Suto(TRi)
Hair&make-up / Akiko:Yuji Tanaka(K.e.y hair&make)
Writer:Asami Tsubota
Special thanks:Keshiki(Nagisa's baby)


あなたにおすすめのまとめ記事

  • tops_yokobanner.jpg
  • dress_yokobanner.jpg
  • bottoms_yokobanner.jpg
  • outer_yokobanner.jpg
  • sundry_yokobanner.jpg
  • coorde_yokobanner.jpg

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめのアイテム