1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. FRAMeWORK|初夏ファッションは洗練の色柄物で差をつけて

FRAMeWORK|初夏ファッションは洗練の色柄物で差をつけて

2019.05.17
FRAMeWORK
初夏ファッションは洗練の色柄物で差をつけて

眩しい太陽に誘われて、
だんだんと薄着になってゆくこの季節。
1枚でサマになるカラーやモチーフをまとって、
初夏のおしゃれを楽しみたいですよね。
FRAMeWORKから、この時期にぴったりな清涼感と
洒落感のどちらも叶えてくれる
着映えアイテムをご紹介します。

  • 見た目も涼しげで快適な着心地、さらに1枚でサマ見えな柄物ワンピは夏の最強ワードローブ。インドでハンドプリントされたレトロな花柄は、夏らしい爽やかブルーをチョイス。袖口のリボンでさりげない可憐さをしのばせて。バッグ&シューズはレザーで統一感を。

  • 19040220301020
  • 19092230005610
  • 19093230002310
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。
  • 鉄板のブラウス&パンツのコンビも夏仕様に、ふんわり風をはらむエアリーな素材とニュアンスカラーに更新して。ドライなタッチのドロストパンツは、感度を高めるくすみイエローで小粋にまとめたい。さらにトライバルなアクセを投入して遊び心をプラス。

  • 19051220309020
  • 19030220516020
  • 19092230008410
  • 19093230001310
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。
  • 初夏のリラクシングスタイルは、絶妙なニュアンスカラーにパイソン小物で辛口なスパイスを添えて。ゆるすぎないキチンと感が漂うグレーのプルオーバーにベージュスカートで洗練度アップ。足元はスポサンのヘルシーな抜け感が今っぽい。

  • 19080220308020
  • 19060220307020
  • 19092230004610
  • 19093230001410
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。
  • ふんわりナチュラルなスキッパーブラウスは、抜き襟や肩の力が抜けたパフスリーブなど、女らしいこなれディテールが満載。ボトムスはワイドタイプではなくスッキリした美脚テーパードを選んでほっこりムードを回避。太陽に映える洗いざらしのブラウンで大人っぽく。

  • 19051220305120
  • 19030220510020
  • 19092230000410
  • 19093230000610
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。
  • シーズン問わず心強い相棒のブラックワンピは、素材を夏らしくアップデート。キメ細やかなシルクコットンならふんわりワンピを品良く格上げ。今年もトレンドのノースリTシャツをレイヤードして、夏の涼しげモノトーンコーデを完成させて。

  • 19070220307020
  • 19040225109020
  • 19092227001710
  • 19093227000210
  • ※クレジットの記載がないアイテムは入荷次第記載されます。

text by Chikako Ichinoi


あなたにおすすめのまとめ記事

  • tops_yokobanner.jpg
  • dress_yokobanner.jpg
  • bottoms_yokobanner.jpg
  • outer_yokobanner.jpg
  • sundry_yokobanner.jpg
  • coorde_yokobanner.jpg

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめのアイテム